ブログのこと

ドメイン移管後はDNSオプション解約を忘れずに!| お名前.com

はてなブログからワードプレス(WordPress)に移行した際、

移行作業を代行してくださった羽田空港サーバーさんのおすすめにより、

ConoHa WING(このはウィング)というレンタルサーバーと契約しました。

ConoHa WING無料で独自ドメイン1つを移管、さらにDNSも無料になるとのことでしたので、

今まで使っていたドメイン会社のお名前.comからConoHa WINGドメインを移管することに決めました。

参考

移行作業自体はとても簡単で、羽田空港サーバーさんのこの記事を見ながら簡単にできました。

移行作業完了したときに、自動的にお名前ドットコムの方のドメインも「契約なし」と表示されるようになったので、もう請求が来ないと思ったら、ついさきほどお名前ドットコムから料金請求のメールが届きました。

え、なんで⁉ もう請求されることないと思ってたのに!

何の料金だったかというと、正体は「DNS追加オプション」(毎月110円)でした。

ドメイン自動更新はもうなくなったから、請求はもうされないと思っていたのですが、

DNS追加オプションの解約はしていなかったため今月も無駄に支払うことになってしまいました。

毎月100円程度といえど、ドメインをもう登録していないのに、毎月払うのは無駄でしかありません

 

そこで本記事では、お名前ドットコムから別のドメイン会社へ移管後、

お名前ドットコムのサイトからDNS追加オプションを解約する方法をまとめました。

こんな方におすすめ

  • 別のドメイン会社に移管したからDNSを解約したい
  • アドセンスに合格したからURLを転送してDNSを解約したい

 

▼とても使いやすく設定しやすいレンタルサーバー【ConoHa WING】

【お名前.com】DNS追加オプションの解約方法

管理画面にログイン

まずはお名前.comにIDとパスワードを入れてログインします。

管理画面になったら【DNSレコードを設定する】をクリック

DNS追加オプション解約

 

もしこの画面が出てこなかった場合は左上の【ドメイン】から、【ドメイン機能一覧】を選択すると真ん中より下らへんに【DNS関連機能の設定】がございますので、そちらをクリックしてください

 

DNS追加オプションの解約を選択

DNS追加オプション解約

この画面になったら、右下の小さく書いてある【DNS追加オプションの解約~はこちら】を選択

 

DNS追加オプションの解約にチェック

DNS追加オプション解約

DNS追加オプションの解約のラジオボタンにチェックを入れて、次へ進みます

 

DNS追加オプションの解約日を選択

DNS追加オプション解約

ドメインの左にあるラジオボタンをクリックして、その右側の欄では解約日を決めます。

解約日はカレンダーが出てくるので、解約したい日を選択すると解約日の欄に反映されます。

注意ポイント

  • 当日は解約できません。一番早い解約日は翌日になります。
  • 月の末日をご解約日に指定すると、次月もご利用料金の請求がされます。 継続利用をご希望されない場合は末日の1日前までを指定しなければなりません。
  • 解約日前にお支払い済みのご利用料金は返金できません

参考

DNS追加オプションの解約日以降は、以下の機能がご利用できなくなります。

  • ゾーン情報のテンプレート作成・編集
  • セカンダリDNS(Master)
  • DNSSEC
  • 外部管理ドメインのDNS設定
  • メール転送
  • URL転送

 

規約に同意し、解約を申し込む

DNS追加オプション解約

解約確認画面へと移りますので、ドメイン名・解約日を確認して解約の申し込みをします

 

変更内容を確認して、解約完了!

DNS追加オプション解約

変更確認画面で、状態が【完了】となっていることを確認できれば、これで解約されたことになります。

まとめ

ドメインの移管作業が終了したからといって、全ての請求が自動的に解除されるわけではありません。

お名前.comのURL転送で、DNS追加オプションを利用していた場合は、

忘れずにそちらも解約しないといつまでも料金を支払うことになってしまいますので

気を付けたいところです。

 

はてなブログからワードプレスへ移行したい方

移行作業が無知だった私は、はてなブログからワードプレスへ移行作業を無料で代行してくれる「羽田空港サーバー」さんに今回お願いしました。移行作業はたった一日で完了し、依頼して本当に良かったです。詳しくはこちらの記事をご覧ください

はてなブログ→ワードプレスに無料移行してくれる羽田空港サーバーがおすすめ

 

お名前.comからConoHaにドメイン移管したい方へ

お名前.comからConoHa WINGへドメイン移管したいけど手順がわからないという方におすすめ

上記でも説明した、羽田空港サーバーさんによるこちらの記事ではわかりやすく細かいことまで説明されているので、簡単に移管作業が行えます。

お名前ドットコムからConoHaへドメイン移管方法(レジストラへのトランスファー申請)

 

それでは

Miakat

2週間隔離の過ごし方

一時帰国 日本

2021/1/23

2週間自主隔離期間を充実させる過ごし方11選 | 日本一時帰国

2020年12月に祖父の法事に参列するため日本へ一時帰国していました。 2021年1月現在、日本に入国するすべての方に2週間自主隔離が要請されています。 2週間隔離についての決まりや罰則などの詳細は以下の記事をご参考ください。   当記事では「2週間自主隔離の間、家で何をしよう?」とお困りの方に、私が実際に隔離期間中にしたことをまとめてみました。 こんな方におすすめ 2週間の隔離期間、何をして過ごそうかお悩みの方 屋内にいて、日本に居る時にしかできないことは何か知りたい方 Contentsおすす ...

ReadMore

<一時帰国> 日本入国後の 2週間自主隔離 まとめ

一時帰国

2021/1/21

コロナ一時帰国レポート | 日本入国後の2週間隔離・待機まとめ

2020年12月、祖父の法事があるため夫と共に日本に一時帰国していました。 日本では現在、入国した方全員(国籍問わず)検疫所長が指定する場所(ホテルや自宅など)で14日間待機をしなければなりません。 そこで今回は実体験を元に2週間の滞在場所について、保健所による健康フォローアップについて、2週間の隔離期間の生活についてまとめてみようと思います。 こんな方におすすめ これから日本へ帰国・入国予定の方 2週間の隔離期間中の保健所による健康フォローアップについて知りたい方 2週間の隔離期間中の買い物や散歩、守ら ...

ReadMore

<コロナ禍> 短期滞在ビザで 外国人夫と日本に入国 入国審査編

フライト情報 一時帰国 国際結婚生活

2020/12/23

コロナ禍 | 短期滞在ビザで外国人夫と日本一時帰国旅 入国審査編

2020年12月現在入国拒否対象国から日本に入国した方は空港でコロナウイルス検査を受けなければなりません。 >>入国拒否対象国や空港でのPCR検査についての詳細はこちらの記事から   抗原検査を受け、検査結果が出たあとには入国審査があります。 今回の日本一時帰国旅は、夫(イギリス国籍)と一緒に渡航したため、コロナ禍での入国審査の様子をここに記しておきたいと思います。 >>外国人配偶者がいる場合の短期滞在ビザ(親族訪問)の取得方法はこちらから >>コロナ禍で日本へ渡航した際の機内サービスの違いや機 ...

ReadMore

<コロナ禍> 日本入国の際の 空港検疫の流れ  成田空港編

フライト情報 一時帰国

2020/12/22

空港検疫 |コロナ禍での日本入国の際に受ける抗原検査の流れ

2020年12月13日ドイツから日本に一時帰国した際にした抗原検査の流れをまとめました。 現在成田空港では自分で唾液を容器に入れる抗原検査が実施されています。   この記事はこんな方におすすめです。 こんな方におすすめ 近々、入国拒否対象国から日本へ渡航予定だ 抗原検査を受けるまでに必要な手続きを知りたい 唾液による採取の仕方が知りたい 検査結果が出るまでどのくらいかかるのか知りたい   Contents成田空港到着検疫対象の方検疫前の受付唾液による抗原検査検査ブースの様子唾液検体の採 ...

ReadMore

<コロナ禍> 外国人夫と 日本一時帰国 旅

フライト情報 一時帰国

2020/12/20

コロナ禍 | 外国人夫と日本一時帰国の旅

2020年12月13日、コロナ禍の中、無事ドイツから日本へ夫と一緒に帰国することができました。 今回はKLM航空を利用し、乗り継ぎ1回合計18時間かけての日本渡航となりました。 ブレーメン→アムステルダム 55分 アムステルダム・スキポール空港での乗り継ぎ時間 6時間35分 アムステルダム→成田空港 11時間10分 往路時間 合計 18時間40分   本記事では、コロナ禍でのチェックインの様子や機内サービスの様子や機内で配布され、記入しなければならない書類などを写真付きで紹介しています。 この記 ...

ReadMore

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Miakat

Miakat

イギリス人と国際結婚のち、北ドイツへ移住してもうすぐ3年目。ドイツ語:ゲーテB2試験合格、現在C1を少しずつ勉強中だが、ペラペラになるまでには程遠いレベル。 ドイツでの生活や旅行について書いていきます。

-ブログのこと

© 2021 ドイツに行ったのはどいつだ? Powered by AFFINGER5