ブログのこと

はてなブログ→ワードプレスに無料移行 | 代行 羽田空港サーバー

2020年11月20日より、当ブログがはてなブログからワードプレス(WordPress)移行しました。

移行後の今は、いろいろと修正するところもありますが、Wordpressは記事作成パーツがとても豊富に揃っていたり、リンクやカードの挿入などもはてなブログとは比べ物にならないくらい簡単にできてしまうので、移行できて満足しています。

ブログ初心者のわたしにとって移行作業は一人では不可能だと気付き(詳しくは下へ)、

無料で移行作業を代行してくださる羽田空港サーバーさんに依頼をしました。

 

そこで本記事では無料移行サービスの依頼から移行完了までの手順をみなさまにお伝えできればと思います。

 

 ブログ移行のきっかけはグーグルアドセンス

はてなブログではPROを1年弱使用していましたが、

何をしてもグーグルアドセンスの審査を通ることができず、

どんな記事を書いていいのかわからなくなりここ半年ほどブログをお休みしていました。

はてなブログとドメインの契約更新が近づく中で、

ダメ元で半年ぶりにブログの管理画面を開き、グーグルアドセンスに審査を申請してみました。

 

すると、まさかの合格

 

数えてないけど私、おそらく30回以上落ちてたんですよ。

でもこんなあっさり受かると思ってなくて…。

ダメ元で最後に送ってこれで通らなかったら、

はてなブログを閉設しようと思っていたのですが、

この結果にびっくりおたまげびよよんなわたし。

 

単純なわたしはこれきっかけにブログに対してのモチベが一気に上昇 ←

本格的にブログを頑張りたいと心機一転し、アドセンスに合格した当日にワードプレスに移行しようと決断しました。

 

ですが、ここで問題が発覚

 

移行ってどうやるの・・・?(ブログ超初心者)

 

そこでまずは、検索してみようとグーグルさんに頼りました

"はてなブログ ワードプレス 移行" っとな

なんじゃこりゃ!

記事は山のようにでてきたのですが、○○ファイルを開けて、

修正して、テーマをインストールして・・・ってめっちゃやることあるではないか

1人では絶対できないと確信した私は先ほどの検索キーワードから「代行」の文字を追加

"はてなブログ ワードプレス 移行 代行" っと

お?羽田空港サーバー??し、しかも無料で移行してくれるだと?!

これだ、これしかない!

と思ったMiakatは、羽田空港サーバーさんに速攻、移行依頼をしたのであった。

 

 依頼→移行完了までかかった時間


  • step.1

    11月19日 17:40(ドイツ)/ 1:00(日本)

    移行申し込み


  • step.2

    11月20日 1:38(ドイツ)/ 9:38(日本)

    羽田空港サーバーさんから返信&これから行う移行作業の流れの説明


  • step.3

    11月20日 8:51(ドイツ)/ 16:51(日本)

    はてなブログのバックアップデーターを送信


    • step.4

      11月20日 12:04(ドイツ)/ 20:04(日本)

      テストサイトの確認&レンタルサーバー、テーマ購入


    • step.5

      11月20日 14:57(ドイツ)/ 22:57(日本)

      HTTPS化&移行作業完了!


    私の場合は海外在住のため、時差の関係で返信が遅れてしまうこともあり、

    移行希望日一週間以内で申し込みをしていたのですが、

    時差があるにも関わらずたった1日で移行作業が全て終了してしまいました!

    羽田空港サーバーさんはレスポンスがとても早くて、夜遅いにもかかわらず対応してくれました。

    神対応!ありがとうございます。

     

     移行サービスの内容

    羽田空港サーバーさんによる移行サービスの内容主に以下の通りです

    移行サービス内容

    • はてなブログに貼り付けられているフォトライフの画像を全て移行
    • 内部リンクを修正
    • はてなブログのブログカードを正しく表示するように修正
    • はてな自動キーワードリンクを削除
    • 見出しタグの修正
    • はてなブログの目次を削除
    • アイキャッチ画像を記事内にある1枚目の画像に自動設定
    • はてなブログ独自のURLをWordPress用にリダイレクト
    • SSL認証(HTTPS化)
    • ネームサーバーの変更

     

     無料で移行してもらう条件

    羽田空港サーバーさんに無料で移行してもらうにはいくつか条件がございます

    条件とは?

    • レンタルサーバーやテーマの購入は紹介リンクから必ず購入すること
    • 移行完了後1か月以内に紹介記事を書くこと
    • 移行実績に掲載されることに同意すること

     私が選んだレンタルサーバーはこちら

    私が今回選んだレンタルサーバーはConoHa WINGです。

    最初はmixhostを希望していたのですが、

    羽田空港サーバーさんよりConoHa WINGに変更してくださいとの返信が来ました。

     

    というのもそれにはちゃんとした理由があって、

    海外からの申込みの場合だとトラッキングの不具合が発生するため、

    mixhostの場合だとリンク経由かどうかの確認が取れかねるとのことでした。

    ということでレンタルサーバーをConoHa WINGに変更。

    結果、ConoHa WINGにしてよかったです。

    なぜなら、海外発行のクレジットカードが使えるからです。

    月払いとなると現地の口座からの方がいろいろと心配しなくて済むので結果こちらのサーバーを契約してよかったです。

    ConoHa WINGのメリット

    • ConoHa WINGは海外在住者の方でも問題なく使える!
    • 海外発行のクレジットカードが使える!

    国内最速!初期費用無料の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

     私が選んだテーマはこちら

    今までずっとはてなブログだったので、有料テーマを購入しました。

    私が選んだテーマは羽田空港サーバーさんもおすすめしている「WING(AFFINGER5版)」です。

    記事パーツが非常に豊富で、簡単におしゃれな記事を書くことができます。

    こちらのテーマの購入の支払いは残念ながら、日本国外のクレジットカードは使えませんでした。

     

     移行完了後に自分で設定すること

    羽田空港サーバーさんによる移行作業が完了した後どんな設定を行ったかは以下の通りです。

    step
    1
    ドメインの移管(お名前ドットコム→ConoHa WING)

    step
    2
    サイトマップ作成プラグインをインストールしサイトマップを登録

    step
    3
    アナリティクスにアナリティクスコードを貼り付け

    step
    4
    必要なプラグインをインストール&有効化

    その他

    • 各種カスタマイズ
    • 過去記事のリライト、見出しの修正
    • 免責事項やプライバシーポリシーの設置
    • アドセンスの広告貼り付け設定

    72時間以上経ってから行う設定

    • はてなブログ側の独自ドメインの削除
    • はてなブログ側のリダイレクト設定

    1週間以上経ってから行う設定

    • はてなブログの記事を削除するか下書きに戻す

    ドメイン移管について

    今回わたしはお名前.comからConoHa WINGにドメインを移管しました。

    移管手続きの手順はこちらの記事を参考にしました

    お名前ドットコムからConoHaへドメイン移管方法

     

    また、移管後もお名前ドットコムで解約手続きをしなければならないのがDNS追加オプションの解約です。

    URL転送などを設定している方はDNSのオプションで毎月110円の料金が請求されているはずです。ドメインの自動更新をストップしたからと、DNSオプションの解約をし忘れ無駄にお金を払ってしまいました。

    お名前ドットコムからDNS追加オプションを解約する方法をこちらの記事にまとめています。

    DNS追加オプション解約
    ドメイン移管後はDNSオプション解約を忘れずに!| お名前.com

    続きを見る

     

     結論:移行を依頼して本当によかった

    今回、羽田空港サーバーさんに移行を依頼して本当によかったです。

    ここまで早く対応してくださるとは予想外でしたし、記事内に記載のないこと(例:ドメインの移管手続きを行うタイミングなど)に関しての質問の返答もとても迅速で大変助かりました。

    前述したように、移行完了後にやらなければならないことが山のようにたくさんあります。

    過去記事のアイキャッチ設定や、改行、見出しの設定、リライト、カスタマイズなどで1週間ほど潰れました。

    作業の時間を考えるとなると、プロでもない限り相当時間がかかってしまいますので、

    移行の仕方がわからない方や移行する手間を省きたい方にはおすすめの移行サービスです。

    ぜひ検討してみてぐださい。

    改めて羽田空港サーバーさん、この度は誠にありがとうございました。

     

    Miakat

    2週間隔離の過ごし方

    一時帰国 日本

    2021/1/23

    2週間自主隔離期間を充実させる過ごし方11選 | 日本一時帰国

    2020年12月に祖父の法事に参列するため日本へ一時帰国していました。 2021年1月現在、日本に入国するすべての方に2週間自主隔離が要請されています。 2週間隔離についての決まりや罰則などの詳細は以下の記事をご参考ください。   当記事では「2週間自主隔離の間、家で何をしよう?」とお困りの方に、私が実際に隔離期間中にしたことをまとめてみました。 こんな方におすすめ 2週間の隔離期間、何をして過ごそうかお悩みの方 屋内にいて、日本に居る時にしかできないことは何か知りたい方 Contentsおすす ...

    ReadMore

    <一時帰国> 日本入国後の 2週間自主隔離 まとめ

    一時帰国

    2021/1/21

    コロナ一時帰国レポート | 日本入国後の2週間隔離・待機まとめ

    2020年12月、祖父の法事があるため夫と共に日本に一時帰国していました。 日本では現在、入国した方全員(国籍問わず)検疫所長が指定する場所(ホテルや自宅など)で14日間待機をしなければなりません。 そこで今回は実体験を元に2週間の滞在場所について、保健所による健康フォローアップについて、2週間の隔離期間の生活についてまとめてみようと思います。 こんな方におすすめ これから日本へ帰国・入国予定の方 2週間の隔離期間中の保健所による健康フォローアップについて知りたい方 2週間の隔離期間中の買い物や散歩、守ら ...

    ReadMore

    <コロナ禍> 短期滞在ビザで 外国人夫と日本に入国 入国審査編

    フライト情報 一時帰国 国際結婚生活

    2020/12/23

    コロナ禍 | 短期滞在ビザで外国人夫と日本一時帰国旅 入国審査編

    2020年12月現在入国拒否対象国から日本に入国した方は空港でコロナウイルス検査を受けなければなりません。 >>入国拒否対象国や空港でのPCR検査についての詳細はこちらの記事から   抗原検査を受け、検査結果が出たあとには入国審査があります。 今回の日本一時帰国旅は、夫(イギリス国籍)と一緒に渡航したため、コロナ禍での入国審査の様子をここに記しておきたいと思います。 >>外国人配偶者がいる場合の短期滞在ビザ(親族訪問)の取得方法はこちらから >>コロナ禍で日本へ渡航した際の機内サービスの違いや機 ...

    ReadMore

    <コロナ禍> 日本入国の際の 空港検疫の流れ  成田空港編

    フライト情報 一時帰国

    2020/12/22

    空港検疫 |コロナ禍での日本入国の際に受ける抗原検査の流れ

    2020年12月13日ドイツから日本に一時帰国した際にした抗原検査の流れをまとめました。 現在成田空港では自分で唾液を容器に入れる抗原検査が実施されています。   この記事はこんな方におすすめです。 こんな方におすすめ 近々、入国拒否対象国から日本へ渡航予定だ 抗原検査を受けるまでに必要な手続きを知りたい 唾液による採取の仕方が知りたい 検査結果が出るまでどのくらいかかるのか知りたい   Contents成田空港到着検疫対象の方検疫前の受付唾液による抗原検査検査ブースの様子唾液検体の採 ...

    ReadMore

    <コロナ禍> 外国人夫と 日本一時帰国 旅

    フライト情報 一時帰国

    2020/12/20

    コロナ禍 | 外国人夫と日本一時帰国の旅

    2020年12月13日、コロナ禍の中、無事ドイツから日本へ夫と一緒に帰国することができました。 今回はKLM航空を利用し、乗り継ぎ1回合計18時間かけての日本渡航となりました。 ブレーメン→アムステルダム 55分 アムステルダム・スキポール空港での乗り継ぎ時間 6時間35分 アムステルダム→成田空港 11時間10分 往路時間 合計 18時間40分   本記事では、コロナ禍でのチェックインの様子や機内サービスの様子や機内で配布され、記入しなければならない書類などを写真付きで紹介しています。 この記 ...

    ReadMore

     

     

    スポンサーリンク

    • この記事を書いた人
    • 最新記事
    Miakat

    Miakat

    イギリス人と国際結婚のち、北ドイツへ移住してもうすぐ3年目。ドイツ語:ゲーテB2試験合格、現在C1を少しずつ勉強中だが、ペラペラになるまでには程遠いレベル。 ドイツでの生活や旅行について書いていきます。

    -ブログのこと

    © 2021 ドイツに行ったのはどいつだ? Powered by AFFINGER5