ドイツ生活

【ドイツ現地情報】ブレーメン州でも4月27日からマスク着用義務が導入!今の街の様子や店内の様子をお伝えします。

ドイツでマスク着用義務が開始
今までマスク着用は推奨とされてきたのですが、ドイツも4月27日(月)からドイツ全土でマスク着用を義務付けられることになりました。

ということで 私が住んでいる北ドイツ・ブレーメン州でも4月27日から義務化されています。

最近はなるべく#うちで過ごすべく、外出するのは週に1度です。

なので今日はマスク着用の義務が開始された4月27日(月)のブレーメンの街の様子や店内の様子、そしてマスク着用に関するきまりごとについて簡単にまとめたいと思います。

マスク着用に関する決まりごと

マスクが無かったらどうするの?

マスク着用と言われていますが、もしマスクが手に入らない場合はどうしたらいいんでしょうか。

マスク着用義務の本来の目的は飛沫感染を防ぐため

つまりマスクではなくても「口と鼻を覆うもの」であればOKです。

なので、マスクが見つからなくてどうしようと困る必要はありません。

「口と鼻を覆うのもの」は手作りのものから、バンダナ、ハンカチ、タオル、スカーフやショールでも良いとされています。

マスク着用の対象となる場所

マスク着用義務の対象となる場所は、公共交通機関内と店舗内です。

なので外に出て散歩する際などは、十分に人との間隔を開けていればマスクの着用は義務付けられていません。

ですが、私は基本外であろうと店舗内であろうと常にマスクを着用しています。

赤ちゃんもマスクを着けなければならない?

7歳未満のお子様は着用の義務から免除されています。

また、障害をお持ちの方や健康上の理由などでマスクを着用できない方も免除されるとのことです。

マスク着用しなかった場合の罰金はあるの?

マスクを着けるのが当たり前ですが、もし着用していなかった場合の罰金はあるのでしょうか。

他州では罰金が科せられるところもあるようですが、

 ブレーメン州では今のところ店舗・公共交通機関等の利用者側に罰金は科されません。

ですが、州首相によると5月1日以降に罰金に関して改めて検討するとのことなので、これから罰金が導入される可能性もあります。

注意ポイント

2020年11月23日:現在は罰金制度があります。ブレーメン州では50€です。これが繰り返し行われた場合には、さらに高額になるとのことです。罰金制度は州により金額・罰金の有無が異なります。

着用義務期間はいつまで?

こちらは各州によりますが、ブレーメン州はとりあえず5月3日24時までとされています。しかし状況によっては延長されることもあります。

注意ポイント

2020年11月23日:現在も店内におけるマスク着用義務は続いております。秋に入り感染者が激増したため、ドイツでは「ライト版ロックダウン」が実施されており、11月1日から中心街等の人が集中する場所でのマスク着用も義務化されました。

ブレーメンの街の様子

ブレーメンのマルクト広場

もう習慣になってきた週1のお買い物デー。

マスク着用義務が始まった月曜日にいってきました。

先週19日から800㎡以下の小規模店舗は営業を再開しはじめたからか、

人通りも少しずつ多くなってきた印象でした。

街中を歩いている人たちを見ると、6割くらいの人が「口と鼻を覆うもの」を着用していました!

天気が良かったこともあり、マスク×サングラス×帽子の人や、バンダナ×サングラスの怪しい人たちをたくさん見かけました。

ドイツで日本と違うところは、マスクを着けたことがない人がたくさんいる点だと思います。

店舗内ではマスク着用が義務付けられているのでマスクをしているのですが、

みんな店舗から出た瞬間にマスクを外していますw

マスクを外した瞬間に「あぁ~♪」と、息苦しさが解けたかのようにマスクを外す人にも数人遭遇しました。

私は日本に居たときは普段からマスクを着けていましたので、特に着けることに抵抗はないのですが、今までマスクをしてこなかった人にとっては、やはり息苦しい、暑苦しいを理由に着けたくない人もたくさん居るのではないでしょうか。

そう考えるとドイツ政府が思い切ってマスク着用義務を導入したことは正しい判断だったと思います。

ドイツに住んで2年経ちますが、日本以外の国でここまでたくさんの人がマスクをしているところを見るとは夢にも思いませんでした(笑)

新型コロナウイルスがもたらした世界への「異変」…恐るべし。

本当に早く終息してほしいものです。

注意ポイント

2020年11月23日:現在ではこちらのマルクト広場では、全員がマスクを着用しなければなりません。マスクをしていなかった場合は、警察により罰金を科せられます。

スーパーなどの店舗の様子

ブレーメンにあるエデカ

スーパーでは私が見た中では全員がマスクを着用していました。

店舗によっては、入口に使い捨ての手袋が置かれていたり、消毒用のジェルが置かれているところもありました。

服屋さんや雑貨屋さんも営業が再開されていましたが、店内でももちろん蜜を避けるため、入店人数に制限があったり、間隔をあけるためテープや印が書かれているなど対策が施されていました。

また、レストランやカフェはいまだ閉まっている状態です。(一部の店舗は持ち帰りやデリバリーのみ開いています)

徐々にですが、段々ブレーメンも以前の活気が戻りつつあります。

5月4日には外出制限が解除される予定ですが、

嬉しい半分、果たしてそれでまた感染者が一気に増えてしまわないのかという不安も半分というのが本音です。

注意ポイント

2020年11月23日:外出制限は一度解除されたものの、11月より再びロックダウンになりました。夏休みが原因で感染者が激増し、現在は国内旅行も禁止されています。

さいごに

以上、マスク着用義務に関する情報と着用義務が開始された初日の様子をまとめてみました。

11月23日現在:ここまでコロナが長期化するとは考えもしませんでした。この1年全世界の人が苦しい思いで日々を過ごしていると思います。ロックダウンに続き、欧州では冬時間になり、日照時間が短くなってきたため「冬季うつ」と「運動不足」に注意したいところです。みなさまも身体にお気をつけてお過ごしください。

 

それではみなさん、Bleibt gesund!

Miakat:ツイッターもやっています(@MynameisMiakat

コロナでの短期滞在ビザ申請方法

一時帰国 国際結婚生活

2020/12/1

コロナ禍 | 短期滞在ビザ(親族訪問)の期間、申請書類、発行まで

コロナウイルス感染拡大に伴い、世界中のあらゆる国がロックダウンに。 本来であれば夫の出身国である英国(イギリス)はビザ免除国のため、 3か月以内での滞在であればビザなしで日本へ入国することができます。 ですが、今回は新型コロナウイルス感染症に対する水際対策のため、一部の国・地域を除いてビザ免除措置を当分の間停止している状態です。 ということなので、現在では日本国籍を持たない外国籍の方が日本へ入国するには必ず何らかのビザ(査証)が必要になります。 本記事では、コロナ禍でビザ無し入国ができない、日本人の配偶者 ...

ReadMore

羽田空港サーバー

ブログのこと

2020/11/29

はてなブログ→ワードプレスに無料移行 | 代行 羽田空港サーバー

2020年11月20日より、当ブログがはてなブログからワードプレス(WordPress)に移行しました。 移行後の今は、いろいろと修正するところもありますが、Wordpressは記事作成パーツがとても豊富に揃っていたり、リンクやカードの挿入などもはてなブログとは比べ物にならないくらい簡単にできてしまうので、移行できて満足しています。 ブログ初心者のわたしにとって移行作業は一人では不可能だと気付き(詳しくは下へ)、 無料で移行作業を代行してくださる羽田空港サーバーさんに依頼をしました。   そこで ...

ReadMore

ドイツ生活

2020/11/28

【冬季うつ対策】コロナ長期化で病んでいるあなたへ。人生初めてサプリメントを飲みはじめました。

コロナが終息せず、日本への帰国ができなかったり、旅行が思うようにできなかったり、などなど少し精神的にやれていたのでブログから距離を置いていました。

ReadMore

スイス旅行の記事

スイス チューリッヒ ベルン ヨーロッパ

2020/11/28

スイス旅行の参考に | 航空券・宿泊先・観光・お土産 総まとめ

  スイスといえば世界一物価の高い国でも有名ですよね。 アルプス山脈をはじめ、自然に囲まれており、同時に歴史的な名所も数多くあるため海外旅行に人気な国の一つでもあります。 航空券や宿泊先、おすすめ観光スポットなどを一気にまとめたこの記事を読めば、スイス旅行への計画が立てやすくなり、有意義な休暇を楽しめます。 本記事は、スイス旅行をお考えのこんな方におすすめです。 こんな方におすすめ 航空券や宿泊費の費用はどのくらいかかるか知りたい 観光地がたくさんあるけど、どこをどう周ったらいいかわからない 都 ...

ReadMore

ドイツ生活 料理

2020/11/27

【レシピ】まぜて炒めてオーブンで焼くだけ!イギリス夫が絶賛した簡単に作れる絶品コテージパイをご紹介!

イギリス伝統料理「シェパーズパイ」を作ってみようと思ったのですが、具材の関係で「コテージパイ」に変更! ホームパーティーや家族との夕食にぴったり! イギリス料理「コテージパイ」をお家で簡単につくってみませんか?

ReadMore

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

Miakat

イギリス人と国際結婚のち、北ドイツへ移住してもうすぐ3年目。ドイツ語:ゲーテB2試験合格、現在C1を少しずつ勉強中だが、ペラペラになるまでには程遠いレベル。 ドイツでの生活や旅行について書いていきます。

-ドイツ生活

© 2020 ドイツに行ったのはどいつだ? Powered by AFFINGER5