ドイツに行ったのはどいつだ?

イギリス人と国際結婚。そしてドイツ、ブレーメンへ移住。ドイツでの生活について書いていきます。

MENU

【ドイツ語にそっくり?】Netflix『Unorthodox(アンオーソドックス)』を観て知ったイディッシュ語の存在。イディッシュ語ってどんな言語?

ネットフリックス「Unorthodox」で初めて知ったイディッシュ語の存在

みなさんはイディッシュ語(Yiddish)の存在をご存知ですか?

自宅待機生活が続き、最近はもっぱらネットフリックス(Netflix)さんによくお世話になっております。

そこで先日ネットフリックスランキングでTOP3にランクインしていた『Unorthodox(アンオーソドックス)』を視聴していた際に初めて耳にした言語。

それが「イディッシュ語(Yiddish)」でした。

このイディッシュ語なんですが、聞いているとなんとドイツ語にそっくり

 

渡独しドイツ語学習を始めてからもう2年経つのですが、今の今までイディッシュ語の存在も、耳にしたこともありませんでした。

そこで今日はイディッシュ語について書いてみようかと思います。

 イディッシュ語とは

イディッシュ語はユダヤ語(Jewish)という意味で、10世紀~13世紀の間にライン川一帯に移住したユダヤ人が身につけたドイツ語の一方言であるそうです。

 

ドイツ語から来た語彙が8割くらい入っており、その他はヘブライ語やスラブ語からきた語彙だそうです。

 

文法的にはドイツ語とほぼ一緒。

ですが表記はヘブライ文字(例:העברעאיש שריפט)なので右から左に読むことになります。

イディッシュ語の話者

イディッシュ語の話者の多くは超正統派ユダヤ人です。

みなさんもテレビや教科書などで一度目にしたことがあるんではないでしょうか。

 

<超正統派ユダヤ人の特徴>

男性:黒いスーツ、黒の帽子、ヒゲともみあげ

女性:長いスカート、カツラ、スカート

 

彼らは600を超える厳しい戒律に則して生活を送っています。

イディッシュ語使用地域

ユダヤ人たちが世界各地に移住したことに伴いイディッシュ語もさまざまな地域で話されるようになりました。

<使用地域例>

アメリカ合衆国:ニューヨーク、ブルックリンのKingston Ave(キングストン・アベニュー)やWilliamsburgs(ウィリアムズバーグ)

イスラエル:エルサレムのMe'a She'arim(メア・シェアリーム)

ロシア:Birobidzhan(ビロビジャン) など

今回の『Unorthodox』に出てくる主人公のEsty(エスティ―)は

NYのブルックリンにあるWilliamsburgs(ウィリアムズバーグ)出身であり、

英語とヒディッシュ語のバイリンガルガール。

ベルリンに移住する前のNY生活では基本的にヒディッシュ語を話していますが、

聞いているとところどころ語彙に英語が使われている場面があるので

NYに住む超正統派独特の話し方なのでしょう。

 

ヒディッシュ語と英語のミックス。結構聞いているとおもしろいですよ。

イディッシュ語とドイツ語

『Unorthodox』の1話にある一部のシーンの中でイディッシュ語とドイツ語が似ていることについて主人公のEsty(エスティー)と友人のDasia(ダシア)が会話をしている場面があります。

Dasia:Ahmed doesn't know any German. He thinks that he can fake speaking German with just three words. "Really", "exactly" and "correct". "Echt", "genau" and "stimmt".

 訳:アーマッド(オーケストラにいた友人のうちの一人)はドイツ語が全く分からないのよ。でも彼は知っている3つの言葉を使えばドイツ人になりきれると思ってるの。「本当に」、「まさに」、「そうだね(同意)」のドイツ語で「echt(エヒト)」、「genau(ゲナウ)」、「stimmt(シュティムト)」。

 

Esty: We have the same words in Yiddisch. "Echt", "genau" and "stimmt".(←本来はヘブライ語表記)

訳:イディッシュ語も同じだよ!「echt(エクト)」、「genau(ゲノウ)」、「stimmt(シュティムト)」。

こんな感じで、「echt」「genau」「stimmt」は少し発音が違えどほぼ一緒。

ただし表記はヘブライ文字になります。

わたしのドイツ語はB2レベルですが、ドイツ語字幕無でもおおよそのことは聞き取ることができました☆

イディッシュ語とヘブライ語

ヘブライ語は中東の言葉なので、ドイツ語とは全く異なる背景をもつ言語です。

イディッシュ語ではユダヤ独特の伝統や宗教に関する場合にヘブライ語の語彙をそのまま使用したり、ヘブライ語から由来しできた単語を使用しているとのことです。

 

Netflix「Unorthodox(アンオーソドックス)」本当に観てほしい

このドラマはNYの超正統派ユダヤ人のコミュニティで育った主人公 Estyが自由を求めてベルリンへ逃亡する実話をもとに作成された新シリーズ。

主人公のEsty役を演じているSira Haasの演技がこれまた素晴らしいんです…。

NYといえば「THE 自由の都市」というイメージが強かったけれど、

厳格な戒律に則して生活している地域(コミュニティ)がある存在を今の今まで全く知りませんでした。

このTVドラマを通して、超正統派ユダヤ人の生活の様子や、イディッシュ語の存在について多くのことを学びました。

 

ドラマ自体も全4話しかありませんのであっという間に観終えてしまいます。

 

是非一度機会あれば視聴してみたください☆

感想などあればお気軽にツイッター(@MynameisMiakat)または下記コメントにお願いします♪

 

Miakat

 

▼ドイツ語学習におすすめ

 

www.miakatblog.com