ドイツに行ったのはどいつだ?

イギリス人と国際結婚。そしてドイツ、ブレーメンへ移住。ドイツでの生活について書いていきます。

MENU

【ドイツ語】これドイツ語で何ていうの?新型コロナウイルスについて知っておいたほうがいい単語や表現まとめ

新型コロナウイルスで知っておきたいドイツ語の単語と表現まとめ

コロナ騒動がなければ覚えることもなかったドイツ語単語・表現をご紹介したいと思います。

 辺りは「新型コロナウイルス」の話題でもちきり。

ドイツでも日ごとに感染者数が拡大し、あっという間に7000人を超えてしまいました。

今ではドイツ全州の学校が来月のイースターまで閉鎖、さらにオーストリア、スイス、フランス、デンマーク、ルクセンブルク間の国境が封鎖されることになりました。

スーパーや薬局には多くの人が押し寄せ、

食料品や生活用品を買いだめをする人たちが溢れている状況です。

 

そこで今日は新型コロナウイルスに関連する、

普段知る機会が少ないドイツ語単語や表現をいくつかご紹介したいと思います。

 新型コロナウイルスはドイツ語で?

コロナウイルスはドイツ語でCoronavirusです。

表記は英語と同じですが、ドイツ語の場合発音が変わってきます。

ドイツ語の場合はウイルスの部分を「ヴィルス」と発音します。

また、新型コロナウイルスはCOVID-19とも呼ばれており、

発音は「コーヴィッド・ナインツェーン」となります。

コロナウイルスによって引き起こされた現象

hamstern/Hamsterkäufe

hamstern(動詞):食料品などを買いだめすること。過去形はgehamstert。

<例文>

① Die Deutschen hamstern Klopapier. ドイツ人はトイレットペーパーを買いだめする。

② Ich habe Bücher gehamstert. 私は本を買いだめしました。

これはハムスターが頬袋に食べものを詰め込む様子に似ていることからできた動詞。ニュースでも連日hamsternする人たちの様子が報じられています。
ドイツ語らしくない可愛いらしい動詞ですよね。
 
ちなみにこの名詞は die Hamsterkäufe です。

<例文>

Ich mache keine Hamsterkäufe. (私は買いだめをしません)

他にも買いだめをする人のことをder Hamstererと言ったり、
買出しにいくことをdie Hamsterfahrtと使うときもあります。
 
ドイツのスーパーやドラッグストアの現状の様子はツイッターで#hamsterkäufeまたは#Hamsterkaeufeと検索すれば、随時チェックできます。
 
 
 <主にハムハムされている商品>
・die Nudeln:パスタ 
・die Konserven:缶詰
・die Tiefkühlkost:冷凍食品
・das Mehl:小麦粉
・das Backpulver:ベーキングパウダー
・das Brot / das Brötchen:パン / ロールパン
・der Zwieback:ドイツのラスク。保存食として重宝されている。
・das Knäckebrot:クリスプ・ブレット。北欧のクラッカー状のパン。
・der Zucker:砂糖
・das Reis:米
・das Klopapier/ das Toilettenpapier:トイレットペーパー
・das Küchenrollenpapier/ die Küchentücher キッチンペーパー
・Die Handseife:ハンドソープ

・Das Desinfektionsgel:抗菌ジェル

Schulschließung/Kitaschließung

die Schulschließung:学校が閉鎖すること

die Kitaschließung:子供の保育施設の閉鎖。KitaはKindertagesstätteの略で保育施設を指す。

ドイツ全州の学校または保育施設の閉鎖が実施され、
学校によっては代替としてオンライン授業を用いるなどして対応をしているとのこと。
小さなお子様をもつ家庭では、リモートワークが推奨されている。

・die Telearbeit / die Fernarbeit:リモートワーク

Grenzkontrolle

die Grenzkontrolle:国境を管理すること

dichtmachen:封鎖する(分離動詞)

<例文>

Deutschland macht seine Grenzen dicht.ドイツは国境を封鎖します。

15日より、ドイツ政府がオーストリア、デンマーク、スイス、フランスに対して国境を封鎖することが決定。
ただし、物流は維持されるとのこと。
国境をまたいで通勤する場合には適切な証明書類があれば出入国が可能
またドイツ国籍者およびドイツの滞在資格がある外国籍者は再入国が許可されており、
それ以外の「十分に合理的な理由のない者」にいついては出入国を拒否されるとのことです。
ツイッターでは#Grenzkontrollenで検索すると出てきます。

Geisterspiel

 das Geisterspiel:無観客の試合。der Geistは幽霊。das Spielは試合という意味。

 

各所で初の観客無しのブンデスリーガの試合が行われています。サッカー選手も観客がいないと調子悪いんじゃ・・・。

Pandemie 

die Pandemie:パンデミック

3月11日に世界保健機関(WHO)により新型コロナウイルスがパンデミック(世界的大流行)とみなせることを表明しました。このパンデミック宣言は2009年の新型インフルエンザ以来11年ぶりとのこと。

Katastrophenfall

der Katastrophenfall:破局的な出来事

ツイッターで#Katastrophenfallするとその惨状が明らかに…。
 
 

Quarantäne

die Quarantäne:検疫、隔離

 普段はあまり目にしない単語ですが、今ニュースではかなり頻出度の高い単語です。

現にわたしも今Quarantäneの状況下です。

先週末に一緒にご飯を食べたご近所夫婦が昨日発熱し、

現在検査結果を待っている状況ですので、

検査結果が出るまでとりあえず自宅待機となっています。

私のように感染の疑いがある、

または感染者と接触をしていた場合や

そのほかにも指定されたリスク地域から入国した場合も、

症状の有無問わず2週間自宅で経過を観察するように政府から呼びかけられています。

ドイツの感染状況を確認する際に覚えておくといい単語

・Infizierte:感染者

・bestätigt:確認された(ケース) 

・Genese:回復者

・wieder gesund:回復した

・Tote:亡くなられた方の数

・Fall/Fälle:ケース

 ▼こちらのページからドイツ国内の最新感染状況が確認できます。

Coronavirus: Echtzeit-Karte zeigt Zahl der Infektionen in Deutschland, Europa und weltweit

コロナの症状

<häufig:よくある症状>

・das Fieber:熱

・der Husten:咳

<manchmal:疑わしい症状>

・die Müdigkeit:倦怠感(強いだるさ)

・die Gliederschmerzen:体の痛み

・Halsschmerzen:のどの痛み

・das Kopfweh / Kopfschmerzen:頭痛

・die Kurzatmigkeit:息苦しさ

<selten:めったに出ない症状>

・der Durchfall:下痢

・der Schnupfen:鼻水

<対象外>

・das Niesen:くしゃみ

 症状の伝え方

Ich habe Fieber. / Ich habe Kopfschmerzen.

のように症状をドイツ語でいうときは基本的に「Ich habe~」を使います。

 予防対策

・Mundschutz tragen:マスクをつける。マスクはder Mundschutz

・Hände waschen:手を洗う

・gurgeln:うがいをする

・sterilisieren:消毒(殺菌)する

・Desinfektionsgel benutzen:抗菌ジェルを使う

 さいごに

以上、今回のコロナウイルス騒動でよく耳にするようになった新単語や表現をまとめてみました。

 感染がさらに拡大している今最新情報をいち早く知り対策する必要性がでてきています。

ドイツ語でニュースや記事を読まれる方に少しでもお役に立てれれば幸いです。

 

 

しばらく自宅待機しなければならないMiakatより

 

ツイッターもやっています→(@MynameisMiakat)

こちらでも情報共有ができれば嬉しいです☆

 

コロナウイルス関連記事

 

www.miakatblog.com