ドイツに行ったのはどいつだ?

イギリス人と国際結婚。そしてドイツ、ブレーメンへ移住。ドイツでの生活について書いていきます。

MENU

【保存版】<渡独予定・日本に一時帰国予定の方へ>ドイツで手に入る調味料と日本から持って行った方が良い調味料まとめ


今日は『日本でなくてもドイツで購入できる調味料、逆に日本から持って行ったほうがいい調味料』を紹介したいと思います。

 

ドイツで手に入る調味料

 砂糖

ドイツのスーパーマーケットreweで買える砂糖1kg

こちらはドイツ大手スーパーで購入できる砂糖(Raffinade-Zucker)です。

日本食は砂糖を使うことが多いので、安くて助かっています。

価格:0.75€(1kg)

Marken-Jodsalzの塩

こちらが私の使用している塩(Marken-Jodsalz)です。

スーパーに行けばどこにでも売られています。

 価格:1.19€ (500g)

こしょう

ドイツのスーパーマーケットで買えるコショウ

ドイツのコショウは基本上にキャップがついていて、調節ツマミを左回しにするか右回しにすることで挽く粗さを変えることができる優れものです。

詰め替え用も販売されています。

 価格:3.99€ (45g) 詰め替え用:2.99€ (60g)

みりん

ドイツで買えるみりん

こちらのみりん(Mirin)はアジアンスーパーにて購入しました。

 価格:1.90€ (150ml)

すし酢

ドイツで売られている寿司酢

こちらもみりん同様、アジアンスーパーで購入したすし酢(Sushi Vinegar)です。

巻き寿司を作る際や酢の代わりにも使用しています。

 価格:1.40€ (150ml)

レモン汁

ドイツで買えるレモン汁

何かしらあると便利なレモン汁。ポッカレモンと同じような容器で売られています。

こちら緑色のタイプもあるのですが、それはライム汁になっていますので購入の際はお気を付けください。

めんつゆ

ドイツで販売されているめんつゆ

めんつゆも売っていますが、お値段が少し張ります。

私はめんつゆ大好きで消費量が半端ないので毎度日本で1ℓ買っていきますが、一人暮らしの方には現地で購入してもいいかもしれません。

 価格:6.99€

ごま油

ドイツに売っているゴマ油

日本から持ってきていたゴマ油(Sesame oil)がきれてしまったので、アジアンスーパーへ行ったところ思ったよりお手頃なお値段で購入することができました。

ゴマ油は餃子などの中華料理を作る際に大変重宝しています。

 価格:2.20€(150ml)

オイスターソース

ドイツで購入できるオイスターソース

オイスターソース(Oyster sauce)もアジアンスーパーで調達できます。

 価格:1.40€(150ml)

ナンプラー

ドイツで購入できるナンプラー

タイ料理を作りたいときに便利なナンプラー(Fish sauce)もアジアンスーパーもしくはスーパーのアジアンコーナーに手に入ります。

 価格:1.30€(300ml)

粒マスタード

ドイツの粒マスタード

マスタードはドイツ語でSenfといいます。

ホットドックやマッシュポテトなどを作る際に使用しています。

タバスコ

ドイツのタバスコ

タバスコ(Tabasco)はスーパーに売っています。

私は辛い方が好きなので、オリジナルのものではなくハバネロソース(Habanero)を買っています。

 価格:2.99€(60ml)

はちみつ

ドイツのはちみつ

ドイツのはちみつはとっても甘くておいしいです。

トーストにつけてもいいし、はちみつクッキーやはちみつを使ったソースをつくるときもあります。

価格:2.99€ (250g)

わさびチューブ

ドイツのアジアンスーパーで見つけたわさびチューブ

わさびもアジアンスーパーまたはスーパーで購入できます。

味も日本のものとそこまで変わりません。

 価格:1.99€ (1本)

鶏ガラスープの素

ドイツのアジアンスーパーマーケットに売っていた鶏がらスープの素

たまご中華スープやチャーハンが食べたくなって鶏がらスープの素(Granulated Chicken Flavour Bouillon)を探していたところアジアンスーパーでこちらの商品を見つけました。

 価格:1.49€ (200g)

 

香辛料(スパイス)編

ナツメグ

ドイツで購入できるナツメグ

ナツメグはドイツ語でMukat-nussといいます。

スーパーの香辛料コーナーにて販売されています。

価格:1.89€ (35g)

▼ナツメグを使ってグラタンのホワイトソースを作ったレシピがこちら

 

www.miakatblog.com

 

タイム

ドイツで購入できるタイム

タイム(Thymian)も売っています。

価格:1.69€(15g)

ローズマリー

ドイツのローズマリー

ローズマリーはドイツ語表記でRosmarinです。

価格:1.69€(15g)


乾燥バジル

ドイツのバジル

乾燥バジルはBasilikumと表記されています。

価格:1.99€(12.5g)

ガーリックパウダー

ドイツのガーリックパウダー

ガーリックパウダー(Knoblach)も売っています。

価格:1.89€(50g)

乾燥パセリ

ドイツの乾燥パセリ

乾燥パセリ(Petersilie)です。スープやパスタの上によくかけています。

価格:1.89€(5g)

ガラムマサラ

ドイツで売られているガラムマサラ

主にインドでよく使われているガラムマサラ(Garam Masala)もドイツのスーパーで簡単に手に入ります。これと市販カレールーを使ってカレーを作ったりします。

価格:2.19€ (30g)

チリパウダー

ドイツで販売しているチリパウダー

こちらのチリパウダーはガーリック入りのものです。

フライドポテトならぬオーブンポテトを作るときにこちらを振りかけるとニンニクの香りとチリが上手くマッチングし、ついたくさん食べてしまいます。

価格:1.99€ (40g)

ソース・ドレッシング編

テリヤキソース

テリヤキソース

テリヤキソースはアジアンスーパーに売っています。

時短で簡単にテリヤキチキンや焼き鳥などをつくりたいときに大活躍します。

味はスパイシーとオリジナルの2種類から選べます。

価格:3.40€ (355ml)

スイートチリソース

ドイツで売られているスイートチリソース

スイートチリソース(Thai chili sauce)はスーパーのアジアンコーナーに売られています。

私は使用頻度が少ないので、一番小さいサイズを購入していますが、中には1ℓくらいの大きいサイズまでスーパーに置かれています。

生春巻きやフライドポテトと一緒に食べるととっても美味しいです。

価格ははっきり覚えてないのですが、200ml入って2€しなかったと思います。

シラチャ―・ソース

ドイツで売っているシラチャ―ソース

タイでも人気の辛味調味料シラチャ―・ソース(Shiracha scharfe chili sauce)。

アジアンスーパーで購入できます。

焼きそばやチャーハンなどにかけると甘辛でおいしいです。

夏場のBBQでは友人から大好評でほぼ一本一日でなくなりました(笑)

辛い物好きには必見の商品です。

ステーキソース・チリソース・ケチャップ

ドイツのステーキソースとチリソースとカリーヴルスト用ケチャップ

左:カリーヴルスト用ケチャップ(Gewürz Ketchup Curry)

夫はケチャップ嫌いなのですが、こちらのケチャップは普通のケチャップよりもコクがあり甘いので気に入っているようで毎度リピです。

価格:1.59€ (300ml)

 

真ん中:ステーキソース / 右:チリソース

BBQやポテトのソースとして使っています。

ゴマドレッシング

ドイツのアジアンスーパーで購入したキューピーのゴマドレッシング

先日アジアンスーパーで見つけたキューピーのゴマドレッシング(Kewpie Sesame Dressing)。

日本から持ってきたキューピーのドレッシングを使い終わったらこちらを買ってみようと思います!

マヨネーズ

ドイツのマヨネーズ

よく日本のキューピーに勝るマヨネーズはないと聞きますが、ドイツのマヨネーズでもおいしいものはありますよ。

わたしはいつもThomyのマヨネーズを購入しています。

見た目は歯磨き粉みたいですが、中身はマヨネーズです(笑)

濃厚でおいしいのでぜひ試してみてください。

価格:1.69€ (200ml)

私が良く日本から持っていく調味料

七味唐辛子

SBの七味唐辛子

ドイツでは七味を見かけることがほとんどないので、わたしはいつも日本で詰め替え用パックをいくつか買っていきます。

ラー油

ラー油

七味唐辛子と同じ理由で、あまり見かけないのでラー油は買っていきます。

納豆ご飯にかけたり、餃子やラーメンを食べるときによく使います!

豆板醤

豆板醤

辛いもの続きですみません(笑)豆板醤も日本で買ってきたものを使用しています。

食べるラー油

乙女たちのおかずラー油

食べるラー油は日本にしか売っていないと思います。

わたしはこのニンニク抜きタイプが好きなので、ほっかほっかのご飯の上に乗せて食べるととっても美味しいです。

醤油

キッコーマン醤油

醤油はほぼ毎日使用するので日本で1ℓボトルを購入しています。

1ℓをスーツケースに入れるとかなり重くなってしまうんですが、

それでもやはり日本で買ったほうが安いので買っています。

めんつゆ

昆布つゆ濃縮めんつゆ

めんつゆは現地でも購入できるのですが、通常の5倍以上の値段がしますから、

使用頻度が高い場合は日本から持っていくことを推奨します。

醤油と同様、めんつゆも一時帰国の際にボトル買いしています。

料理酒

料理酒

料理酒もドイツではかなり高価です。

容量に余裕があれば料理酒も持っていくといいと思います。

特にドイツでは鶏モモ肉よりムネ肉の方が主流なので、肉を柔らかくするためによく料理酒を使用しています。

ほんだし

味の素のほんだし

簡単にだし汁が作れるので非常に便利です。

ドイツでは見かけたことがないので、日本で買っていったほうが確実です。

中華あじ

味の素中華味あじのスティックタイプ

非常に万能な中華の素。これでチャーハンも野菜炒めもスープも一瞬でつくれちゃいます。

コンソメ

クノールのチキンコンソメ

ドイツでも問題なくコンソメが買えるようですが、まだ挑戦したことがありません。

こちらのコンソメが切れたら挑戦してみようと思います。

カレー・シチューのルー

バーモンドカレー・とろけるクリームシチュー・ビーフシチュー

日本を離れると日本のカレーやシチューがすごく食べたくなるんです(笑)

アジアンスーパーで日本のゴールデンカレーを見かけましたが、5€と少し高かったのとシチューやその他のルーは見当たらなかったこともあって日本で毎度買っていきます。

いりごま・すりごま

白ごまのいりごま

白ゴマのすりごま

いりごまはたまにアジアンスーパーで見かけますが、すりごまは売っていません。

自分で擦ればいい話ですが、わたしはめんどくさがりなので日本で買っちゃいます(笑)

しょうが・にんにくチューブ

業務用しょうがチューブと業務用にんにくチューブ

業務スーパーで購入したしょうがとにんにく大変重宝しています。

ドイツにはチューブは売られていないので、しょうがとにんにくを買ってきてすりおろす必要があります。

<追記>

フォロワーさんより朗報!場所によってはアジアンスーパーですりおろしにんにくとしょうががゲットできるようです☆有益な情報ありがとうございます!ちなみに私がよくいくアジアンスーパーには残念ながら置いてありませんでした…

かつおぶし

かつおぶしパック

おかかのおにぎりを作る際や、おこのみやき、たこやきの上にかけるのに便利なかつおぶし。1袋家にあると便利です。

ソース・ドレッシング編

とんかつソース・中濃ソース

とんかつソース

中濃ソース

揚げ物にはやはり中濃ソースかとんかつソースがほしいところです。

とんかつソースはアジアンスーパーでも売っていましたよ。

焼肉のたれ・すきやきのたれ

エバラ焼肉のたれ

ヤマサのすき焼きわりした

焼肉のタレやすきやきのタレも重宝しています。

特にすきやきのわりしたはすき焼き以外にも肉じゃがを作る際やそぼろ、親子丼、牛丼も簡単に作れてしまう優れものです。

ドイツでは売られていない(売られていても非常に高価)なため自分でタレを作る必要があります。

 すりおろしオニオンドレッシング

キューピーすりおろしオニオンドレッシング

 アジアンスーパーでキューピーのゴマドレッシングはあったんですが、私が日本で大好きだったすりおろしオニオンドレッシングは置いてなかったので、たまに買って持ってきています。

サラダにかけるととってもおいしい~♪

 

さいごに

渡独して早2年経ちます。

1年目は日本食を作りたくても、どの調味料がドイツで手に入るかわからなかったのでレパートリーもかなり少なかったのですが、ある程度ドイツ語を覚え、最近は毎日自炊するようになりました。

それに伴い、ドイツ在住の方やこれから移住予定の方にすこしでも参考になればとドイツで手に入る調味料と手に入らない調味料をまとめてみました。

 

他にも思いついたら随時更新していこうと思います☆

 

それでは!

Miakat

 

 

www.miakatblog.com