ドイツ生活 買い物

【買い物】日用品からお土産まで全部ココで揃っちゃう!ドイツ大手ドラックストア「dm」で私がおすすめしたい商品まとめ

dm

ドイツの街中を歩けば必ずあるドラックストア「dm」

今日は数ある商品の中、私がおすすめしたい商品を少し紹介したいと思います。

ビタミンタブレット

ビタミンタブレット

こちらずっと気になっていた「ビタミンタブレット」。

20タブレット入って値段はたったの0.40€!

これはタブレットをなめるのではなく、水の中で溶かして飲むタイプのものです。

種類はビタミンのほかに、マグネシウム用、カルシウム用など、4~5種類程展開されていました。

私が購入しているのはこちら。

右のピンクが鉄分とビタミンCが摂れるタイプ(グレープ味)

左がビタミン全般摂れるタイプ(フルーツミックス味)

飲み方はとっても簡単。

200㎖の水にタブレットを入れるだけ!

ほんのーり微炭酸でとてもおいしかったです。

私は果物が苦手なので(ジュースとかは大丈夫)ビタミンが不足がち。

当分はこれでその分のビタミンを補おうと思います!

入浴剤

Baleaの入浴剤

こちらはdmのオリジナルブランド「Balea」が出している入浴剤です。

こちらは液体タイプで、ラベンダーの香りがします。

Kräuter Badは直訳すると「ハーブ・バス」です。

液体は紫色だったので、お湯も紫色になるのかと思って購入したのですが、

まさかの無色、そして泡風呂でした(笑)

ですが500㎖も入って1€しないので、かなりお得。

キャップ2杯分をお風呂に入れれば泡風呂の完成です。

ドイツではお風呂がない物件の方が多いかと思いますが、お風呂付であればぜひ試してみてください。ラベンダーのいい香りで心も体も癒されます。

価格:0.95€(500㎖)

使い切りタイプの入浴剤

こちらは一回きりの使い切りタイプの入浴剤。いろんな種類があって、価格もお手頃&コンパクトなのでお土産にぴったりな商品です☆

dmのオリジナルブランド「Balea」であれば一つ0.55€でゲットできちゃいます!

パッケージもかわいくバリエーションも豊富です。

カミソリ

カミソリ

6つ入って1.65€でした。

デザインも日本のものと同じで使いやすいです。

シャンプー・コンディショナー

アロガンオイルのシャンプーとコンディショナー

私が一番おすすめしたいシャンプーは「Moroccan Argan Oil」です。

丸み帯びていてかわいらしいデザイン。

ドイツにしてはシャンプー、コンディショナー共に、5.75€と少しお値段が張りますが、これ。髪がしっとり&とぅるんとぅるんになるんです~♪

ドイツは日本と違い硬水なので、洗った後ガサガサしてまとまりが悪くなり、傷みやすくなってしまうのですが、こちらのシャンプーに替えてから髪の調子がかなり良い。

今までは一番安いシャンプー(ドイツだと0.55€で買えてしまう)を使っていたのですが、髪はガサガサ、かゆみも出てきたので自分に合うシャンプーを探していたところ、こちらの商品にたどり着きました。

ドイツでシャンプーにお困りの方は一度「Moroccan Argan Oil」を試しに使ってみてください。

フケ対策用シャンプー

フケ対策シャンプー

ドイツに来てからというものの、水の違いもあり頭皮の乾燥が気になり、かゆみも増してきたため、試しに買ってみた商品です。

フケ防止のシャンプーはドイツ語で「Anti Schuppen」と言います。

こちらの商品は数ある「Anti Schuppen」シャンプーの中で一番安かったものです。

臭いは少しヨモギのようなにおいがして独特ですが、効果はあります。

価格:0.55€(300㎖)

フケ対策シャンプー2

もう一つ試しに買ってみた商品がこちら。

こちらも効果はありました☆臭いもそこまできつくありません。

どちらにせよ、ノンシリコンシャンプーなので通常のシャンプーよりすこし髪がきしんでしまいますが,冬場は特に乾燥し頭皮のかゆみ・フケが出てきますのでお家に一つあると何かしら便利です。

価格:2.75€(250㎖)

化粧落とし(クレンジングフォーム)

Baleaのクレンジングフォーム

こちらもオリジナルブランド「Balea」が出しているクレンジングフォームです。

150㎖入って2€しません。

こちらの商品は乾燥肌・敏感肌用(Trockene und Sensible Haut)です。

また泡タイプなので肌を傷つけることなく簡単にお化粧をおとすことができます。

歯磨き粉

Ajonaの歯磨き粉

数ある歯磨き粉の中でわたしが一番おすすめしたい商品は「Ajona(アジョナ)」です。

ドイツで50年以上も愛されている「Ajona(アジョナ)」の歯磨き粉。

口臭対策・ホワイトニング効果があります。

商品自体は小さめの25㎖で1.25€。でも心配いりません。

この歯磨き粉は高濃縮されているので、一回の使用量もほーんの少しだけ(小さな豆粒くらいの量)で十分な効果を発揮します。

一回使用すればすぐに実感します。歯がつるつるになる、口の中もスッキリします。

少し変わった味はしますが、そのおかげでなのか口をゆすいだ後はリフレッシュされ口臭も気になりません。

こちら前回日本へ帰国する際に友人へのお土産としていくつか購入していったのですが、みんなから絶賛されました☆

ハンドソープ

Froshのハンドソープ

カエルマークでおなじみのドイツ発ブランド「Frosh(フロッシュ)」が出しているハンドソープです。

フロッシュは「手が荒れない」と有名のブランドで、ハンドソープだけでなく、洗剤(食器用、お風呂用など)も売られており大変人気です。

ドイツではいくつかのハンドソープを試しましたが、フロッシュのハンドソープは手が荒れません。ほんとに。また、油やお肉を触ったあとの滑り感も簡単に落ちてしまう優れものです。デザインも豊富で、洗面台の雰囲気に合った色やデザインを選ぶことができますよ♪

価格:1.95€(300㎖)

ボディーソープ(シャワージェル)

ニベアのボディーソープ

わたしはいつも「NIVEA(ニベア)」を使ってます。

左はクリームタイプ。右はジェルタイプです。

個人的にはジェルタイプがお気に入り、中に細かい粒上のものが入っていて体を洗うとき気持ちいです。また香りも華やかです。

このほかにも季節限定のものもあったりしますので、毎回違う種類を買って試してみるのもいいかもしれません☆

価格:1.55€(250㎖)

ピーリングジェル(スクラブ)

Baleaのピーリングジェル

こちらもdmオリジナルブランド「Balea」からの商品です。

角質が気になってきたので、こちらを買ってみました。

使い心地はかなり良かったです。ただ、あまりゴシゴシしすぎると、肌を逆に傷つけてしまう恐れがあります。

使う際は、やさーしく、幾度もこすりつけないよう注意してください。

価格:1.45€(75㎖)

生理用品(ナプキン)

alwaysの昼用ナプキン

女性の方は毎月お世話になる、「生理さん」。

移住した当初はドイツのナプキンがどんなもんなのかわからなかったので、

日本でいくつか購入し持ってきました。

それも数か月後には使い切ってしまったので、日本のナプキンに似ているものを探していたところこちらの商品を見つけました。

こちらの「always」のナプキンは割と薄めでコンパクト、そして粘着力&吸収力もあるので日本のナプキンとそこまで変わりません。

それぞれ羽あり・羽なしのタイプがあります。

わたしは主に昼用は上の「1」と書いてある緑色のノーマルタイプ(羽根つき)。

夜用は下記写真、「2」のロングタイプ(羽つき)を着用しています。

今まで使用してきて、とくに漏れたこともないので何ら問題ありません。

alwaysの夜用ナプキン

デリケートゾーン用のソープ

デリケートゾーン用ソープ

日本ではあまり見かけないデリケートゾーン用のソープも簡単に手に入ります。

こちらは「ニベア」の商品。お値段も3€しません。

ジェルタイプになっていますので、泡立てる必要もありません。

デイクリーム

Baleaのデイクリーム

お土産や日頃のスキンケアにおすすめの「デイクリーム」です。

特に寒い冬はお肌が乾燥しますので、こちらのクリームで乾燥ダメージを防ぎましょう。

価格:2.55€(50㎖)

ニベアのデイクリーム

こちらは「ニベア」が出しているデイクリームです。

お値段は5.95€と少しお高くなりますが、個人的にはこちらのクリームの方が好きです。

前者はわりとしっとり濃厚なタイプですが、後者はさらっとうるおいあるクリームです。

使用してみてべた付き感がないのは、こちらのデイクリームです。

真冬の乾燥時は前者、夏場は後者のように使い分けて使用するのもいいと思います♪

リップクリーム

Kneippのリップクリーム

こちらは入浴剤なども出している「Kneipp」社のリップクリーム。

まずこのデザインがかわいい!

「Kneipp」はわりと日本でも有名になってきたので「LOFT」で売られていたりしていますが、やはり本場ドイツで買ったほうが安いし、種類が豊富です。

こちらは冬用でバニラのいい香りがします。

見た目もかわいいのでお土産にもおすすめです!

 ポケットティッシュ

縦型ポケットティッシュ

知ってましたか?ドイツのポケットティッシュは日本と違って縦型になっているんです。これが取りやすく非常にコンパクト、そしてデザインがかわいいとのことで日本へのお土産としても上位にあがってきています。

シンプルな柄から、一つ一つ柄が異なるものまであります☆

と言っても私は鼻炎持ちで柔らかい方が好きなので、鼻セレブを毎度日本で購入し持ってきています(笑)

ティーキャンドル

ティーキャンドルお徳用パック

dmではティーキャンドルが安く手に入るって知っていましたか?

こちらは100個あってなんとたったの3.15€です。

特に冬場は日照時間も短く外も心もすぐ暗くなってしまうので、夜にはキャンドルを灯し、少しでもリラックスできる空間を作るように心がけています。

日本のアパートでは地震の恐れもありキャンドルが認められない物件も数多くありますが、ヨーロッパでは安心して灯せるのでここ1年でキャンドルがめちゃくちゃ増えました(笑)

妊娠線予防オイル

Weldaの妊娠線予防オイル

スイス発オーガニックコスメのパイオニアとして有名な「Weleda(ヴェレダ)」の妊娠予防線のオイルです。

日本で購入すると4000円以上しますが、ドイツだと約半額で購入できます。

日本にいる友人へ妊娠祝いとしてこちらを購入しましたが、効果は絶大とのこと!

妊娠中または妊娠祝いをお探しの方はこちらの商品を購入してみてはいかがでしょうか?

よだれかけ

dmで売られているよだれかけ

またそのほかにもdmには赤ちゃんコーナーがあり、このようなかわいいよだれかけもゲットできます☆

綿棒

dmの詰め替え用綿棒

欧州ではあまり綿棒を使わないということを聞いて、心配していくつか日本から持ってきていたのですが、その必要もありませんでした。

dmでは、詰め替え用であれば160本で0.35€で売られています。

使い心地はというと、日本のよりかはすこし柔らかめです。

が、耳掃除にとくに支障はありませんので、わたしはこれで十分満足できます。

プラスチック容器付き綿棒

他にも日本でよく見かけるプラスチック容器のものもありました。こちらも1€しません。

ラップ代用品

ラップ代用品

エコ意識の高いドイツでは、こういう商品もあります。

こちらの「Bienen-wachstücher」はラップの代用品として販売されており、何回も洗えて最大1年使用することができる商品です。

残り物のおかずやサンドイッチなどラップ代わりにこちらを使用することでゴミも削減できエコにつながります。

少しはちみつの臭いが強く感じる方もいるかとはおもいますが、ドイツでは普及されている商品です。

こちらの商品は2パック入って9.95€でした。

アルミホイル

アルミホイル

アルミホイルもdmで購入できます。

使い勝手は日本のものと同じです。

10mで1.65€でした。

 ソフトコンタクトレンズ用洗浄液

dmのオリジナルブランドVisiomaxnoのソフトコンタクトレンズ洗浄液

こちらはソフトコンタクトレンズ(Weiche Kontaktlinsen)用の洗浄液です。

こちらの洗浄液は日本のと同様に殺菌から洗浄、保存、装着までができるオールインワンタイプのものです。

使い方や、使用感も日本のものとなんら変わりありませんので特に心配しなくても大丈夫です。

価格:4.49€ (360ml)

デンタルフロス

dmのデンタルフロス

価格:0.95€ (50m)

欧州では歯磨きの際にフロス(Zahn-Band)をよく使用します。

フロスを使うことで虫歯や歯周病を予防することができます。

恥ずかしながら日本に居た時はフロスを日常的に使うことはなかったのですが、

ドイツに移住してから使うようになりました。

結果虫歯もなく健康的な歯を維持できています。フロスの効果はかなりあるようです。

実際にドイツの歯医者へ歯科検診へ行った際も歯医者さんにフロスを使用するように指導されました。

あわせて読みたい

インプラント歯列矯正をしていて、普通のフロスじゃ通らないという方にぴったりの特殊なフロスもあります。

詳細はこちらの記事→ドイツの歯医者で歯科検診

 コットンパフ

ドイツのコットン

化粧水やネイルを落とすときにあると便利なコットンパフ(Wattepads)。

ドイツでもお手軽な値段で購入できます。

日本のコットンパフは形が四角のものが多いですが、ドイツのは丸い形をしています。

価格:0.85€ (140枚)

ボックスティッシュペーパー

reweのボックスティッシュペーパー
Reweで購入したティッシュペーパー

ドイツでもボックスティッシュペーパーは買えます。

ですが、日本とは違う点が2つあります。

ドイツでは基本バラ売り。パックで購入できる店舗もあるようですが、わたしが今まで行ったdmではパック売りされているところは見かけたことがありません。

②ドイツのティッシュは基本4層です(笑)そのまま使うとめちゃくちゃ分厚いのでわたしはいつも半分に割いて使用してます。節約にもなるし・・・ね。キッチンペーパーで鼻をかむ人もよく見るから、ドイツ人には4層の方が好まれるのでしょうか。

ウェットティッシュ

dmのebelinブランドのウェットティッシュ

家に一つあるといいウェットティッシュ(Feuchte Tücher)。

ほんのりアロエの香りがします。

上の蓋をあけてウェットティッシュを引き出すタイプのものです。

生地は日本のよりもかなり薄くすぐ乾いてしまうのが残念なところ。

価格:1.15€ (150枚)

絆創膏

ドイツの絆創膏

絆創膏(Plaster)もドラッグストアで購入できます。

こちらは防水ではがれにくく、サイズが異なる5種類が計20枚入っているタイプです。

そのほかにも子供用や靴擦れ用も用意されていました。

使い捨て極薄手袋

ドイツのdmにあって使い捨て天然ゴム手袋

料理や掃除、今ではコロナ感染対策に欲しい、使い捨て手袋(Einmal-Handschuhe)

サイズも、小さめ(Klein)・普通(Mittel)・大きめ(Größe)の3サイズから選べます。

私は手が小さいので小さめサイズを購入したのですが、キッツキッツでした(笑)

夫も男性の中では小さい方なのですが、着けることができないくらいだったので、

購入される際は一回り大きめのものを選ばれたほうがいいかもしれません。

また、箱の横に手袋の大きさの目安が記載されていますので、店舗で実際に手をあわせてみてから購入することをおすすめいたします。

価格:3.35€ (60枚)

ゴム手袋

ドイツのdmで売られている黄色いゴム手袋

こちらはゴム手袋です。掃除や食器洗いの際に使っています。

こちらも使い捨て袋同様小さめ(Klein)・普通(Mittel)・大きめ(Größe)の3サイズから選ぶことができます。サイズ感は使い捨てゴム袋よりすこし大きめです。

価格:0.45€ (1袋)

フリーザーバッグ

ドイツのdmに売っているフリーザーバッグ

食料保存袋として、旅行の際に便利なフリーザーバッグ(Gefrierbeutel)。

ドイツではスライド式タイプをよくみかけます。

こちらの写真は3リットルタイプで大きめのサイズですが、ちゃんと小さめサイズも販売されています。

既に壊れていて使えないもの、自分で直す必要があるものもたまにあったり(笑)

4€も出せば、ジップロックと同じくらいのものが購入できます。

価格:1.25€ (10枚)

日焼け止め

ドイツのニベアの日焼け止め

ドイツでは日焼け止めが年中売られています。

種類も豊富なので自分の好みや肌にあったものを選べます。

こちらはスプレータイプでSPF50+、UVAとUVBをカットし肌にやさしいタイプの日焼け止めです。

日本の日焼け止めはサラサラタイプが大変人気ですが、それと比べるとつけたあとベタベタします(笑)

価格:8.95€ (200ml)

トラベルサイズ

ソフトコンタクトレンズ用洗浄液

ドイツのソフトコンタクトレンズ洗浄液

ソフトコンタクトレンズ洗浄液のトラベルサイズです。

100㎖未満なので機内にも持ち込めます。2泊3日とかならこれ1本で十分です。

週末旅行やプチ旅行の際に非常に便利な商品♪

ハンドクリーム

スイス発ニュートロジーナのトラベルサイズハンドクリーム

手が乾燥する冬季に必須なハンドクリームもトラベルサイズのものがあります。

こちらは日本でも有名なスイス発のNeutrogena(ニュートロジーナ)のハンドクリームです。

機内持ち込み用だけでなく、普段かばんに邪魔になることなく入れておくことができるので重宝しています。

日本の友人や同僚へのお土産にもおすすめの商品です。

消毒用ハンドジェル

ドイツのアルコールハンドジェル

コロナ感染拡大をきっかけに今年めちゃくちゃ売れているハンドジェル(Handgel)です。

付属しているゴムバンドは片方取り外しができるので、リュックやかばんに付けることができので、いちいち取り出す必要もなく、いつでも使えて大変便利です。

機内や公共機関内、人通りが多い場所へ行く際には必ず携帯しておきたいアイテムです。

 最後に

いかがでしたでしょうか?

とりあえず思いついたものだけ挙げてみましたが、いい商品を見つけたら都度追記していきたいと思います

こちらの記事ではドイツで調達できる日本食をつくるのに必要な調味料をまとめました。ドラッグストアに加え、少しでもみなさまの買い物時間の節約になれたら嬉しいです。

それでは~!

Miakat 

コロナでの短期滞在ビザ申請方法

一時帰国 国際結婚生活

2020/12/1

コロナ禍 | 短期滞在ビザ(親族訪問)の期間、申請書類、発行まで

コロナウイルス感染拡大に伴い、世界中のあらゆる国がロックダウンに。 本来であれば夫の出身国である英国(イギリス)はビザ免除国のため、 3か月以内での滞在であればビザなしで日本へ入国することができます。 ですが、今回は新型コロナウイルス感染症に対する水際対策のため、一部の国・地域を除いてビザ免除措置を当分の間停止している状態です。 ということなので、現在では日本国籍を持たない外国籍の方が日本へ入国するには必ず何らかのビザ(査証)が必要になります。 本記事では、コロナ禍でビザ無し入国ができない、日本人の配偶者 ...

ReadMore

羽田空港サーバー

ブログのこと

2020/11/29

はてなブログ→ワードプレスに無料移行 | 代行 羽田空港サーバー

2020年11月20日より、当ブログがはてなブログからワードプレス(WordPress)に移行しました。 移行後の今は、いろいろと修正するところもありますが、Wordpressは記事作成パーツがとても豊富に揃っていたり、リンクやカードの挿入などもはてなブログとは比べ物にならないくらい簡単にできてしまうので、移行できて満足しています。 ブログ初心者のわたしにとって移行作業は一人では不可能だと気付き(詳しくは下へ)、 無料で移行作業を代行してくださる羽田空港サーバーさんに依頼をしました。   そこで ...

ReadMore

ドイツ生活

2020/11/28

【冬季うつ対策】コロナ長期化で病んでいるあなたへ。人生初めてサプリメントを飲みはじめました。

コロナが終息せず、日本への帰国ができなかったり、旅行が思うようにできなかったり、などなど少し精神的にやれていたのでブログから距離を置いていました。

ReadMore

スイス旅行の記事

スイス チューリッヒ ベルン ヨーロッパ

2020/11/28

スイス旅行の参考に | 航空券・宿泊先・観光・お土産 総まとめ

  スイスといえば世界一物価の高い国でも有名ですよね。 アルプス山脈をはじめ、自然に囲まれており、同時に歴史的な名所も数多くあるため海外旅行に人気な国の一つでもあります。 航空券や宿泊先、おすすめ観光スポットなどを一気にまとめたこの記事を読めば、スイス旅行への計画が立てやすくなり、有意義な休暇を楽しめます。 本記事は、スイス旅行をお考えのこんな方におすすめです。 こんな方におすすめ 航空券や宿泊費の費用はどのくらいかかるか知りたい 観光地がたくさんあるけど、どこをどう周ったらいいかわからない 都 ...

ReadMore

ドイツ生活 料理

2020/11/27

【レシピ】まぜて炒めてオーブンで焼くだけ!イギリス夫が絶賛した簡単に作れる絶品コテージパイをご紹介!

イギリス伝統料理「シェパーズパイ」を作ってみようと思ったのですが、具材の関係で「コテージパイ」に変更! ホームパーティーや家族との夕食にぴったり! イギリス料理「コテージパイ」をお家で簡単につくってみませんか?

ReadMore

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

Miakat

イギリス人と国際結婚のち、北ドイツへ移住してもうすぐ3年目。ドイツ語:ゲーテB2試験合格、現在C1を少しずつ勉強中だが、ペラペラになるまでには程遠いレベル。 ドイツでの生活や旅行について書いていきます。

-ドイツ生活, 買い物

© 2020 ドイツに行ったのはどいつだ? Powered by AFFINGER5