ドイツに行ったのはどいつだ?

イギリス人と国際結婚。そしてドイツ、ブレーメンへ移住。ドイツでの生活について書いていきます。

【参考書】ドイツ語初心者の方×習いたい方におすすめしたいドイツ語入門書!

ドイツに来て早2年。「Hallo」と「Danke」しか言えないまま渡独した私。

 

一応日本語で説明が書いてあるドイツ語教材を書店で1冊だけ購入しドイツへ旅立ちました。

 

それがこちらの参考書。

 

「イラストでわかるドイツ語文法+トレーニングブック」ナツメ社 1600円+税込

 

一言でいうと、これ買って正解でした。

 

なぜ私がこの参考書を購入したかというと、

 

・イラスト付きだから見やすい&わかりやすい

・別冊で復習に最適なトレーニングブック付き

・例文がわかりやすい

・CD付

 

だったからです。

 

※ドイツでは販売していません。購入は日本または日本のサイトでお求めください。

 

 

本の内容

 

本書は大きく分けて4つの部で構成されています。

 

PartⅠ 文字・変化の基本

PartⅡ 名詞・前置詞・文の構造

PartⅢ さまざまな動詞・指示代名詞・不定詞

PartⅣ 形容詞・関係代名詞・その他構文

 

 

 

PartⅠ 文字・変化の基本

 

①アルファベット

 

まずはABCの発音から学びます。英語と同じ26文字ですが、読み方が変わってきますので、わたしは英語のABCの歌をドイツ語バージョンにして歌って覚えました。

 

この他に、ドイツ語独特の文字「ウムラウト(äöü)」や「エスツェット(ß)」もあります。最初はウムラウトの発音が難しいと思いますが、CDを聞きながらシャドーイングするとわかってくるようになってきます。

 

②わたしは○○です。

 

「私は~です」や「あなたは~です」のように、主語の人称代名詞と動詞sein(英語でいうbe動詞)を学習します。

 

英語でいう「I am」 or「You are」のように、ドイツ語も主語によって動詞の形が変わります。

 

例)

ドイツ語→「Ich bin~.」(私は~です。)/ 「Er ist~.」(彼は~です。)

 

③動詞

 

④不規則な動詞

 

 

★コラム:四季・月・曜日

 

⑤定冠詞と不定冠詞

 

英語の「the」「a」に相当する定冠詞「der,die,das」と不定冠詞「ein」を学習します。

 

★コラム:数詞

 

 

PartⅡ 名詞・前置詞・文の構造

 

①4つの格

 

「は、が」「の」「に」「を」の4つの格について。

 

 

②名詞の複数形

 

 

③人称代名詞の格変化

 

 

④疑問文

ごきげんいかがですか?など疑問文を学習します。

 

 

⑤前置詞

 

 

⑥接続詞

 

 

日常で最低限必要な接続詞をここで勉強します。

 

PartⅢ さまざまな動詞・指示代名詞・不定詞

 

①助動詞:~できます、~するべきです、~なければならないetc

 

 

英語で「can」「should」「must」に相当する助動詞を勉強します。

 

②過去形

 

seinや動詞の過去形を勉強します。

 

③現在完了・過去完了

 

 

★コラム 時間

 

④分離動詞・非分離動詞

 

 

⑤再帰代名詞・再帰動詞「sich」

 

⑥非人称のes

 

 

⑦これ・それ・あれ

 

私はこれではなくあの帽子を買いますなどの指示代名詞や不定代名詞を学びます。

 

 

PartⅣ 形容詞・関係代名詞・その他構文

 

①形容詞の格変化

 

 

②比較文

 

 

★コラム 序数

 

③zu不定詞句

 

 

英語で「to不定詞句」にあたります。

 

④現在分詞と過去分詞

 

 

⑤関係代名詞

 

 

⑥受動態(受身)

 

 

⑦命令文

 

 

⑧接続法第2式

 

例文)もっとお金があればきみを援助するのですが。

 

 

 

本書の使い方

 

私が本書を使ってどのように勉強したかをご紹介したいと思います。

 

おすすめは1日1単元ずつ進めていくこと。

 

まずはざっと読みます。

そのあとCDを流しシャドーイングしながら、ノートに書きます。

そのあと赤シートを使って、発音のよみがなを読まずに自然に言えるようになるまで練習をします。

別冊のトレーニングブックを使って、習熟度を確かめる。

 

 <翌日>

ここで大切なのが翌日です。

 

前回勉強したところを赤シートを使ってもう一度復習

前回トレーニングブックでやったところをもう一度解いてみる

あたらしい単元に取り組む

上記と同じ繰り返し

 

使ってみた感想

 

いろいろなドイツ語参考書を書店でみましたが、本書はイラストで文法や言葉の概念などを表現されているのでとても視覚的に目に入ってきやすくわかりやすいです。

 

文字だけではよく理解できない、やる気が失せるという方におすすめしたい入門書。

音声CDもついているので、発音を確かめながら学習できます。

 

一通り本書を勉強し終わったあとも、トレーニングブックで復習がいつでもできます。

 

ドイツ語は格変化や人称変化がたくさんありますが、本書のわかりやすい表のおかげで試験対策にもなりました。

 

この本にはドイツ語学習に必要な基本の文法が(A1~B1レベル)まとまっていますので、わからないことがあればすぐに見返すことができます。

 

サイズもA5判なので持ち運びにも便利です。

 

ドイツ語を勉強してみたいけど、どこから始めたらいいかわからない。

ドイツへ留学(移住)予定だから、ドイツ語を習いたい。

 

そんな方はぜひ本書からドイツ語をはじめてみてはいかがでしょうか?♪

 

▼日常会話を勉強したい方はこちらの参考書をおすすめします

 

www.miakatblog.com

 

 

Miakat