ドイツに行ったのはどいつだ?

イギリス人と国際結婚。そしてドイツ、ブレーメンへ移住。ドイツでの生活について書いていきます。

【東京観光やデートにぴったり】クルージングディナーで東京湾をぐるりと一周!シンフォニーサンセットクルーズ。気になるドレスコードや料理は?

おしゃれなディナーやクルージングには無縁だった私たち夫婦ですが、この度サンセットクルーズのご招待券を頂き始めてクルージングディナーへ行って参りました!

 

 

シンフォニークルーズさんが行っているクルージングプランは以下の4つ。

 

・11:50-14:00 ランチクルーズ

・15:00-15:50 アフタヌーンクルーズ

・16:20-18:20 サンセットクルーズ

・19:00-21:30 ディナークルーズ

 

今回招待していただいたのは、所要時間2時間のサンセットクルーズで、

「恋人の聖地カップルプラン」というイタリアンのディナーコースでした。

このほかにもビア&カクテルプランやバイキングプラン、フレンチ料理や日本料理コースなどお好きなプランを選択することができます。

 

詳しくはこちら↓

サンセットクルーズ|東京ベイ・クルージングレストラン シンフォニー 公式ホームページ

 

 

今日はドレスコードや船内の様子、料理、景色、サービスなど皆さんが気になるようなことをこちらにまとめてみようと思います。

 

 

ドレスコードはある?

 

ディナークルーズだからそれなりのドレスコードはあるだろうと思っていたのですが、

公式HPで調べるとこう書いてありました。

 

特に指定はございません。季節毎にリラックスできるカジュアルな服装でお越しください。

  引用元:東京ベイ・クルージングレストラン シンフォニー公式ホームページ

 

ないんかい!!w

 

ということで私は防寒対策も兼ねてタートルネックのニットにジーパン、ニーハイブーツで行きました(笑)

 

旦那はポロシャツ(彼は年中半そでを着ています)にジーパン、スニーカー(笑)

 

THEカジュアルで挑みました。

 

実際ほかの乗客の服装はどうだったか

 

<女性>

 

・服

私のようにジーパンを履いてくる方はあまりいらっしゃいませんでした。

長めのスカートもしくはワンピースを着用されている方が多かったと思います。

 

・靴

ハイヒールを履いている方はほぼいらっしゃいませんでしたが、少しヒールのあるブーツを履いてくる方が多かった印象でした。

 

 

<男性>

 

・服

スーツを着ている方はいらっしゃいませんでしたが、ジャケットにチノパンを履いている方が多くいらっしゃいました。スマートカジュアルといったところでしょうか。

 

・靴

多数はスエードの靴、スニーカーを履いていました。

 

防寒対策はしっかりと

 

地上ではそこまで寒くなくても、船上では風もありますのでかなり寒く感じるでしょう。特に冬の場合は厚手のコート、手袋、マフラーなどを着用することをおすすめします。

 

<乗船前>着いたらまず受付をしよう!

 

アクセス方法はコチラから:

アクセス|東京ベイ・クルージングレストラン シンフォニー 公式ホームページ

 

私たちは新橋駅からゆりかもめに乗り、

3つ先の「日の出駅」で下車をして徒歩で乗り場まで向かいました。(徒歩1分)

 

 

駅からはレインボーブリッジが見えました♪

 

駅の看板や階段下の看板にある矢印に沿って歩けば、すぐシンフォニー乗り場に着きます。

 

 

30分前までに乗船手続きを済ませるように招待状に書かれていましたので、時間通り30分前に到着。

 

館内に入ると、右手に受付カウンターがあります。

 

私たちの場合は、「ギフトカード」をすでに持っていたのでそちらをカウンターで渡しました。

 

ギフトカードと引き換えに乗船券と船内の案内が書かれた紙をもらい、乗船手続き終了です。

あとは時間まで待合室、もしくは乗り場付近で乗船の案内があるまで待機です。

 

乗船券

 

カップルプランということで、運行ルートもハート型♪(笑)

 

シンフォニークルーズには2隻あり、今回私たちが乗船するのは「クラシカ」です。

 

<乗船前>出航までの時間の使い方

 

スタンプコーナー

 

せっかくなので記念にスタンプはいかがですか?

 

併設のカフェ&バー

館内に入って左手には、小さいですがカフェ&バーもありました。

早く着いてしまってまだ時間があるという方はこちらで軽く一杯いただくのもアリだと思います☆

 

待合室で待機

 

待合室の様子

 

乗船場で記念撮影

 

受付をした後で出航までの間。座っているだけではつまらない!という方は乗船場へ行ってみてください。

 

こちらのドアから外に出られます。

 

 

こちらが、今回乗船する「シンフォニークラシカ」

右手にはキャプテンの帽子など写真映えするアイテムがいくつか用意されていました。せっかくですからここでデートの記念に写真を撮りましょう!

 

※下船後だと外がかなり暗くなるため、記念撮影は乗船前にすることをおすすめします!

 

<出航>いざ乗船!

出航時間10分前になると、スタッフさんからお部屋別で乗船の案内があります。

 

 

私たちの部屋は2階にある「コンチェルト」というお部屋でした。 

 

赤絨毯に白いテーブルクロスで高級感があります。

 

左を見ると、なんとプロのピアニストさんがピアノを弾いていました。

素敵な音色に終始聞き入っちゃいました。

 

 

 

席はすでに指定されていたのですが、幸運なことに窓側の席でした。

 

コース料理

 

メニュー

 

前菜

 

ホタテ貝とエビのマリネ ゆず風味

 

エビはたくさん入っていたのですが、ホタテ貝が探しても見つけられませんでした。

ホタテ食べたかったなぁ。。。(笑)

 

パン

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、前菜が来る頃にはミニバターロールパン一つとバゲット1切が乗ったお皿が来ます。バターもしくはオリーブオイルと一緒に食べたり、あとで来るパスタのトマトソースと絡めて食べるのもおいしいです。

 

パスタ

 

フジッリと茄子のボロニェーゼ

 

こちらはとてもおいしく頂きました。

茄子は苦手なので、すべて旦那にあげました(笑)

 

メイン

 

鶏肉のクリーム煮 トリュフとパプリカの香り

 

この鶏肉がコース内で一番でした。

鶏肉はとっても柔らかくて、クリームも濃厚で相性抜群!

おかわりできたらしたかった。。。

 

ドルチェ

 

 

レアチーズのアイスクリームが濃厚でした。

 

食後のコーヒーまたは紅茶

 

私は紅茶を頂きました。

 

 飲み物代は別途?

 

気を付けていただきたいことは、こちらのプランは飲み物代は含まれていないということです。ドリンクは別途で料金が発生します。支払いは、すべて料理を食べ終えた頃にテーブル会計となります。ご注意ください。

 

部屋からみえる景色

 

まず見えたのはレインボーブリッジ。夕焼けがバッグでとても綺麗。

こちらのレインボーブリッジの下をくぐって進みます。

 

 

お次が2012年にできた割と新しい橋「東京ゲートブリッジ」。

夕焼けの方を見ていると、なんと「富士山」がひょっこり!!

 

 

めっちゃきれいじゃないですかぁ~!!!!!

ナイトクルーズだったら絶対見えてなかったし、サンセットクルーズでよかった。。

年始早々だったこともあって、船内から富士山に拝んでおきました(笑)

 

このほかにも、ディズニーシーの火山が見えたり、反対側には羽田空港があって飛行機が飛び交う様子を観察できました♪

 

 

船内の様子

 

ディナーが終わったところで、クルーズ終了まで約45分の時間が余りました。

到着までの間は、大きな荷物はそのままレストランに置いておき、船内を散策できます。

 

「コンチェルト」の部屋を出るとまず、ロビーがあります。

 

 

「コンチェルト」の模型があったり、

 

その隣には名前を書いて吊るせる合鍵がずらり。

※予約ではこちらの「愛の合鍵を一つプレゼント」と記載してあったのですが、配られませんでした。。(笑)まぁ特にわたしたちは欲しいとも思ってなかったので言及しませんでしたが、当日もらっていなければスタッフさんに聞いたほうがいいかもしれません。

 

階段を一つ下がり1階にきました。1階には「シンフォニーショップ」と呼ばれるお土産屋さんがありました。シンフォニー限定のおみやげ等が置かれています。

 

3階に来ました。

こちらのテラスでは潮風が良い感じにあたりとても気持ち良かったです。

 

またその隣には「ロマンスバルコニー」があります。

「タイタニック」ポーズで記念撮影してみてはいかがでしょうか(笑)

 

奥にはプライベートパーティ用の少し小さめな個室がありました。

こちらの部屋名は「メヌエット」です。

 

隣はバーラウンジになっており、そこではオペラ歌手の方が歌っていました!

 

階段をさらに登って4階へ。

4階は「パノラマデッキスカイビュー」となっております。

この日は幸いそこまで寒くもなく、天気にも恵まれていたので、こちらで到着までの間夜景を鑑賞していました。

 

 

再びレインボーブリッジに戻ってきました。日が沈み、夜のライトアップされた姿も素敵です。

 

乗船場に着くころには、東京タワーも見えました。

光輝く街「東京」を湾上から見た景色は圧巻でございました。

 

まとめ

 

私は船酔いする方なので正直クルージングも少なからず不安はあったのですが、乗船していること忘れてしまうくらい全く揺れませんでした!

 

そのほかにも、

・景色がきれい(富士山が見えた)

・高級感があり特別感がある

・メイン料理がおいしかった

・ピアノやオペラが聞けた

 ・サービスがよかった

 

などなど、とても満足のいくクルーズ旅でした♪

 

 

東京の観光に、誕生日や記念日などのお祝いにぴったりなシンフォニークルーズにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか☆

 

 

それではみなさま素敵な週末を~!

 

Miakat