ドイツに行ったのはどいつだ?

イギリス人と国際結婚。そしてドイツ、ブレーメンへ移住。ドイツでの生活について書いていきます。

【一時帰国】日本に帰ったら絶対行きたい飲食店&絶対食べたい食べものリスト

さて、今日は日本に帰ったら絶対食べたい食べものをまとめてみようと思います。

 

私のように海外在住者にとっては日本食を求めて一時帰国する人も少なくないはず。

日本の料理は素晴らしいんです。

いくら食べても飽きません。

 

それに比べてドイツ料理はというと、、毎日は食べられません。

というか毎日食べたくない(笑)

日本料理なら私はいくらでも食べられます。

 

ついこの間一時帰国したばかりなのにすでに日本食が恋しい。

ということで、私が一時帰国したら絶対に食べたい食べものをまとめてみました♪

 

 

 

絶対行きたい飲食店編

寿司屋

回転すし

 

回転すし、スシロー。

いつもお世話になってます。

わたしは都度新鮮なものを注文したい派なので、

タブレットを使ってオーダーし、3分もしないうちに上のレーンで運ばれてきます。

サーモン、いくらおいしかったです。

友達と話しながらちょこちょこ食べていて気付いたら予想以上の皿の数になってました(笑)

 
これでも一人2000円もしません。回転すし最高~!
まわらない寿司
今回は時間がなくて行けませんでしたが、
まわらない老舗の寿司屋にもぜひ行きたいですね。
 
 

ラーメン屋

日本のラーメンは種類も多いし、味が最高にうまい!

 

ドイツにもラーメン屋が多く出店してきていますが、

価格も高い上に味も微妙なところが多い現状です。

 

なので日本に帰ったらラーメンは必ず食べに行きます。

一蘭の博多ラーメンや魚介スープのつけめんもおいしいですよねぇ

もう食べたくなってきた。。。

 

松屋

わたしがいつも注文するのは、ねぎ玉牛丼。
この温泉卵とねぎの相性が最高。
 
私は断然吉野家より松屋派です!
なぜなら味噌汁付きだから!!
 
この味噌汁を飲むと、なんか「日本に帰ってきた~」という気持ちになるんですよね(笑)
 
食券制で、安くて、おいしい。24時間態勢じゃなくていいから、ぜひドイツにも日本のファーストフード業界を見習ってほしいです。
 
 

薄切り肉!しゃぶしゃぶ・すき焼き 

海外にいると日本のような薄切り肉を探すのは困難なこと。

特に冬季はしゃぶしゃぶ、すき焼きが食べたくなりますよねぇ~。

 

今回は友人の勧めで「ラム肉のしゃぶしゃぶ」を扱っているお店へ。

ラム肉のしゃぶしゃぶは初だったのですが、これがとっても美味しい!!

お値段も高すぎず、大満足でした☆

こちらのお店はいつもにぎわっていますので、予約をおすすめします。

 

 <店舗情報>

ラムしゃぶ金の目 新宿店

予約はこちらから:ラムしゃぶ 金の目 新宿店 - TableCheck

 

 
 

焼肉屋

同じく薄切り肉の、「焼肉」
白いご飯の上に焼肉を乗せて食べる。。。よだれがでてきました。。。
 
冷麺やビビンバもおいしいですよねぇ。
ドイツではBBQはよくしますが、焼肉はまた別物です。
 

居酒屋

 

こういう全品280円の居酒屋。日本に住んでいたころはよくお世話になっていました。

鳥貴族とか。おいしいしなにしろ安い!

そして日本の大手居酒屋のいいところは、すべてタブレットで注文できること。
あと、ピンポンでお店の人を呼べること。
おつまみが豊富で気軽に飲めること。
 
居酒屋のレモンサワーがすごい欲しくなるときがたまにあります(笑)
 
私が住んでいる街にも安い居酒屋できないかなぁ~。
 

レッドロック

 
わたしが帰国の度に行くお店がローストビーフ丼で有名な「レッドロック高田馬場店」

ドーン!
 
左がローストビーフ丼(並)※わたしはヨーグルトソース抜きに注文しています
右がステーキ丼(大)
 
ここのローストビーフはとろっとろしていてこの生卵との相性が抜群なのです。
ステーキ丼もレアで焼いてくれていて、とろけるように柔らかくタレもまた美味です。
 
レッドロックは原宿や池袋にもあるようなので、機会あればぜひ足を運んでみてください。
 
<店舗情報>
レッドロック高田馬場店
予約:不可
支払方法:現金のみ
営業時間:11:30~22:00
 
 

 

サイゼリヤ

 
高校生のとき散々通っていた「サイゼリヤ」
なんでしょうあそこの「たらこパスタ」や「ミラノ風ドリア」が無性に食べたくなるときがあるんです(笑)
 
そして大人になって気づく、サイゼリヤの驚きの安さ!そしておいしい。
ドリンクバーも180円って神価格。。。
 
 
チップとかも気にせずに気軽に入れるファミレスっていいですよね。
あと、写真付きのメニュー!どんなのか一目でわかるし、日本語がわからない外国人も指させば注文できますしね。ドイツのメニューもそうなってほしい・・・(笑)
 

ケバブ屋

ドイツでもケバブは食べられるんですけどねぇ~。
その中でも日本でしか食べられないケバブがあるんです。
 
その名も「ケバブライス」です。

米好きにはたまらないメニューです。めちゃくちゃおいしいです。
 
 
試されてない方はぜひ「ケバブライス」に挑戦してみてください♪
 

カレーハウスCoCo壱番屋

 
ココイチのカレーもふと食べたくなるときがあります。
辛さや大きさを自分好みに選べるし、味もおいしく安い!
タイカレーやインドカレーもおいしいですが、
やはり日本のカレーが一番だと思います。
 

中華料理屋

日髙屋とかやっすい中華料理屋でいいんです。

そこのレバニラ定食がどうしても食べたくなるときがあるんです。

 

こちらレバニラ、白米、スープ付きで600円でした。

 

 絶対食べたい食べもの編

刺身

新鮮なお刺身。

 

海外のお刺身を提供するお店はありますが、たっかいですからね。

こちらの刺身定食は小鉢もついて1000円ぽっきり。

おいしいわさびに、おいしいお醤油でいただくお刺身はとってもおいしかったです。

 

納豆ご飯

朝ごはんと言ったら「納豆ごはん」!
ドイツでは「冷凍納豆」が売っているときはありますが、3パック入って約3€(約370円)する高級品なので、なかなか頻繁には食べられない貴重な食材です。
 
ほっかほっかの白いごはんに、納豆、そして生卵。
あぁ最高の組み合わせ。。。
 
まぁ夫は納豆の臭いが大嫌いなので、夫がいる場では食べられないんですけどね。泣
 

ごま昆布

スーパーによく売っている、フジッコが出している「ごま昆布」です。
これを白いご飯にかけて食べる。
 
これはさすがに持って帰られないから、今度自分で作ってみようかと検討中。。。
 

鮭フレーク

こちらも朝ごはん用。
 
白いご飯の上に、鮭フレーク、そして少しめんつゆに七味をかけるが私流(笑)
こちらは毎度帰国するたびに、2つは買って帰ります。
 

TKG

生卵があんなにおいしいのは日本だけ。
ドイツでは生卵食べられますが、自己責任なのでドイツでは食べません。
たまごかけごはん。最高ですよね。
 
日本を離れてから、TKGのすばらしさに気づきました(笑)
 
 

コンビニ飯

 
コンビニのおにぎりや、肉まん、チキン、おでんなど食べたくなるときありませんか?
 
私のお気に入りのおにぎりは「明太子マヨネーズ」と「チャーハン」です。
あんなどこにでもあって、いつでも営業していて、おいしくて安いコンビニは日本にしかないです。
 
日本のコンビニ恐るべし!
 
 

やきとり

ドイツではやきとりは売っていないので、自分でさばいて串指して作っていました。
 
ですが、やはり「やきとり専門店」には負けます。
 
あんなとろとろで口の中で溶けるようなやきとりを頂けるのは、国産の新鮮な鶏肉を使用しているからこそ。

馬刺し

生ものはなかなか海外では食べられません。
 
一度語学学校のクラスメートに日本では馬刺し食べるんだよ、と教えたらものすごく驚かれたことがあります(笑)
 
馬刺しの上に生卵をのせて絡ませて食べるのが最高♪
 
 

明太子・たらこパスタ

S&Bやキューピーが出している「明太子・たらこ」パスタソースが大大大好き。

サイゼリヤのときもそうですが、わたし「たらこパスタ」に目がないんです。

 

こちらも帰国時には大量買いしてドイツに持って帰っています。

 

たこやき

屋台で売っているたこやきっておいしいですよね。
アツアツだし、タコも大きいし♪
 

おこのみやき

今回はお好み焼き店に行けませんでしたが、
次回はお好み焼き・もんじゃを食べに絶対いきたい。
 
とりあえず、お好み焼き粉は買ってきたのでおうちでは作れますが、
本格的な鉄板とフライパンとで作るのとでは味も違いますからねぇ。
 
 

まとめ

 
ということで、ドイツ在住の私が日本に帰った時に食べたい食べ物について書きました。
 
基本、魚、生もの系多めです(笑)
 
日本に居た時は普通に食べられたものが海外だとなかなか食べられなくて、
これらを日本で食べられるだけで、一時帰国した甲斐があったと思うんでよね。
それくらい日本の料理はおいしいです。
 
次はいつ日本に帰るかまだ未定ですが、
この記事を書いていたらもう帰りたくなってきました。。(笑)
 
この他にも海外在住者のみなさんで、帰国時にわたしは○○○○を必ず食べます(食べに行きます)という方はぜひコメントしてください☆
みなさんと共有しましょう!
 
 
 それでは~!
 
 
Miakat