ドイツに行ったのはどいつだ?

イギリス人と国際結婚。そしてドイツ、ブレーメンへ移住。ドイツでの生活について書いていきます。

MENU

【ドイツ】ブレーメン⇔ハンブルク:ニーダーザクセン・チケットを使ってお得に日帰り旅行!

先週はブレーメンから電車で約1時間ちょっと離れた

北ドイツ最大都市「ハンブルクへ日帰りで行って参りました。

 

 

今回は私・旦那・旦那の友人と3人での電車旅。

 

ドイツの各州には『州内部のみ有効の1日乗車券』となる『州チケット』なるものが存在するのをご存知ですか?

 

 

 

例えば私が住んでいるブレーメンはニーダーザクセン州に属するので、

ニーダーザクセン・チケット(Das Niedersachsen-Ticket)』というように、州の名前が付けられており、

その州内部でのみ使用できる1日乗車券が販売されています。

 

こちらのチケット、同行人数が多ければ多いほどお得になる魅力的な乗車券なんですよ~♪

 

ということで今日は

『ニーダーザクセンチケットの購入方法とブレーメン⇔ハンブルクのアクセス方法』

をご紹介します。

 

 

 

ニーダーザクセン・チケット(Niedersachsen-Ticket)とは?

 

ニーダーザクセン・チケットは、ニーダーザクセン州内の鉄道(特急のIC、ICEは除く)をはじめ、バスや路面電車などの公共交通機関が一日乗り放題になる電車のチケット。

 

チケット有効時間

 

チケットが使用できる開始時刻は、月~金の平日は朝9時から翌日3時まで。

土、日、祝日は制限なく翌日3時まで。

 

平日午前9時前に使用が出来ませんのでご注意ください。

※祝日や夏季休暇の際には制限がなくなる場合がありますので、詳しくは公式HP:

https://niedersachsenticket.de/infos-zum-ticketでお確かめください。

 

 

 

 

料金

 

1枚のチケットで5人までの同行が可能で、2人目以降は追加料金がたったの5€のため、同乗者が多いほどお得になります。

 

 

1人・・・24€

2人・・・29€(1人につき14.5€)

3人・・・34€(1人につき11.3€)

4人・・・39€(1人につき9.75€)

5人・・・44€(1人につき8.8€)

 

またこちらのチケットは予約も必要ありませんので、当日券売機・窓口で購入&利用できます♪

 

「ニーダーザクセン州っていってもどこまでなのかよく範囲がわからない」という方は以下のページの地図を見て確認できます。

niedersachsenticket.de

 

このチケットを使えば、ブレーメン・ハンブルク・ハノーファーや他ニーダーザクセン州内間が乗り放題になります。

 

日帰り旅行にはピッタリの乗車券です☆

 

<券売機>ニーダーザクセン・チケットの購入方法

 

 

ブレーメン中央駅

 こちらがブレーメン中央駅です。

 

まずは、券売機を見つけましょう。

 

駅に入ってすぐ、左右に赤い券売機がいくつか並んでます。

 

ブレーメン中央駅の券売機

 

最初の画面は広告になっているので画面をタッチします。

ブレーメン中央駅の券売機広告画面

 

するとこの画面がでてきます。

ブレーメン中央駅の券売機言語とニーダーザクセンチケットの選択画面

 

まずは右下(オレンジ枠)で言語を選択しましょう。

今回は英語を選択します。

 

そのあと右の緑枠で囲ったところにある「Niedersachsen-Ticket」をタッチします。

 

 

 

 

ブレーメン中央駅券売機上の乗車人数選択

「Passengers(乗車人数)」を聞かれるページに移ります。

今回は3人だったので3⃣をタッチして右下の「Next」で次へ進みます。

 

ブレーメン中央駅の券売機にて乗車日時の選択

次は乗車日時の指定です。

「今日」「明日」「その他」の中から選択できます。

今回は当日利用なので、「Today(今日)」を選択します。

 

ブレーメン中央駅券売機の支払画面

 

最終確認画面が出てきます。人数・日時・自転車の有無・料金を確認し右下の「Pay(支払う)」ボタンを押します。

 

支払いは現金・クレジットカードどちらとも使えます。

 

発券されたニーダーザクセンチケット

 

 チケットが出てきました。

これは人数分発行されるわけではなく、1グループで1枚の発行になりますのでくれぐれも失くさないようにご注意ください。

チケットに名前を書くのを忘れずに

ニーダーザクセンチケットの名前記入欄

チケットを買ったからといって、安心してはいけません

 

このチケットは名前を書くことで初めて有効になる乗車券なのです。

上の〇で囲った欄に同乗者の名前をフルネーム(アルファベット)で記入してください。

 

これが書かれていないと、検札官が巡回しに来た際に、名前を書くように注意されます。(最悪の場合、罰金の対象になる可能性もあります。)

 

券売機の近くにはペンは置いてありませんから、

ボールペンを持参されることをおすすめします。

 

プラットホームを探そう

 

チケットを購入したらあとはプラットホームに向かうだけです。

 

中央駅内の大きな電光掲示板で確認することもできますし、

私はいつもDB(ドイツ鉄道)のアプリでホームをチェックしています。

 

インターネットが使用できる方は以下のアプリをダウンロードしておくと便利です。

ダウンロードはこちらからできます。

 

iPhone

DB Navigator

DB Navigator

  • Deutsche Bahn
  • 旅行
  • 無料

apps.apple.com

 

android

play.google.com

 

 

↓黄色で囲ったところがプラットホームの番号です。

 

DBアプリ上で表示されたプラットホームの番号

 

 

ということで8番線に向かいます。

ブレーメン中央駅のホームにある電光掲示板

 

快速・ハンブルク行きの電車(RE4)を待ちます。

 

電光掲示板にもあるように、発車時刻の約10分前には駅に到着することが多いです。

ニーダーザクセンチケットは席の予約ができないので、同行人数が多ければ多いほど、席がバラバラになってしまう可能性高いので、時間に余裕をもって電車に乗るようにしましょう。

特に、階段・エレベーター近くは混み合いますので注意ください。

 

 

電車に乗ろう

 

ニーダーザクセンチケットの場合は2等車になりますので、

2⃣が書いてある車両から乗りましょう。

 

ハンブルク行快速電車

 

確認してなかった私たちが悪いのですが、自転車の車両に乗ってしまいました(笑)

 

クリスマスマーケット時期+週末ということもあって電車は満員!!!

席確保もできず、2階はあっという間に満席。

 

仕方なく1階の自転車置き場の車両で過ごすことに(笑)

 

座席はないので、このように自転車を固定するところに腰かける羽目になりましたw

 

自転車用車両

 無事時間通りに出発。

 

こんな感じで車内には席が無くて困っている人たちが地面に座ったり、寄りかかったり、立ち話したり(笑)

満席のため仕方なく自転車車両で過ごす乗客たち

 行きは検札官は来なかったのでチケットも見せず、ハンブルクに到着。

 

移動時間1時間10分でしたが、立ちっぱなしは結構つらかった。。。

 

 

帰路

 

帰りは疲れすぎて写真を撮り忘れてしまいました(笑)

 

乗ろうとしていた快速電車が、まさかのキャンセルになり、臨時の電車に乗ることに。

遅延+各駅停車に変更されたこともあって、またもや車内はパンパン状態・・・。

 

これはもうどこか座るしかないと諦め、通行人の邪魔にならないように階段に座って帰りました(笑)

 

時間を調べてから乗車しよう

ブレーメン⇔ハンブルク間は直行約1時間で移動できるのですが、

電車は頻繁にあるわけではないので気を付けてください。

 

基本、電車は1時間に1本です。

乗り遅れないように事前に時間を調べて、駅へ向かうようにしましょう。

 

さいごに

 

お得なニーダーザクセンチケットですが、やはり席が指定できない等それなりにデメリットもあります。

 

ですが、今回は一人11€でブレーメン市内とハンブルク市内の交通機関が乗り放題だったので観光に非常に役立ちました!

 

ニーダーザクセン州を観光される際は是非このニーダーザクセン・チケットを利用してみてはいかがでしょうか?

 

次回はハンブルクのクリスマスマーケットの様子をお伝えしたいと思います☆

 

それでは~!

 

Miakat

 

ブレーメン情報はこちらから☆

www.miakatblog.com

www.miakatblog.com