ドイツに行ったのはどいつだ?

イギリス人と国際結婚。そしてドイツ、ブレーメンへ移住。ドイツでの生活について書いていきます。

MENU

【スイス旅行】スイス・チューリッヒで買えるおすすめお土産4選!

スイスにせっかく来たからにはお土産を買いたい!!

 

でも、何を買ったらいいかわからないと悩む方も多くありません。

 

そこで今日は私がスイスで買ったお土産をいくつかご紹介したいと思います!

 

 

 

 

チョコレート

 

スイスといえば、高級チョコレート!これは買わないわけにはいきません。

数あるチョコレート屋の中からわたしがおすすめしたいブランドはこの2店舗!

 

Läderach(レダラッハ)

チョコレート屋レダラッハ
1962年、スイス チューリッヒ郊外の町エネンダに誕生したレダラッハ。


豊かな自然の恵みであるミルクと、選びぬかれた新鮮な原材料を用いて生み出されるチョコレートはスイス伝統の味わい。

 

日本で唯一の常設店舗、三越銀座店では100グラム、

なんと1800円で売っている超高級スイスチョコレートです。

 

レダラッハチョコレート
現地ではいくらするかというと、100グラムで7.5CHF(約820円)

三越店と比べれば1000円近く安いですが、それでもチョコレートにしては高いです。(笑)

 でもやっぱり本場に来たからには食べたい!!!

 

店内に入るとこーんな感じ。

レダラッハ店内
日本では見ない、特大板チョコがずらり!

 

これどうやって買うのかというと、 

スイスチョコは基本どの店舗も量り売りで、

どのチョコレートをどのくらいほしいのかを店員さんに伝えると。

この特大チョコを適当に手で割って計量してくれるんです。

 

100gからの価格しか書いてなかったのですが、

50gでもいいかと聞いたら快くOKと言ってくれたので、

私たちは、ダークチョコレート50gとハニーチョコレート50g

の計100gを購入しました。

 

個人的にはハニーチョコレートがおすすめです!

ハニーとミルクが濃厚で、とてもおいしかったです~♪

 

こちらからお近くの店舗を検索できます:https://www.laderach.com/en/#locations

 

Vanini Swiss Chocolate since 1871(ヴァニーニ・スイス・チョコレート)

チョコレート屋vanini

こちらはたまたま見つけたチョコレート屋さんなのですが、あまりのチョコレートの豊富さに足をとめてしまいました。

どうやらこちらの店舗はアイスも売っているようです。

 

 

vaniniのストロベリーホワイトチョコレート
このストロベリーホワイトチョコレートがどうしても食べたかったので50g購入。

旦那は唐辛子が入った、「チリチョコレート」を50g購入。

100gちょっとでこちらも8CHF弱でした。

 

待ちきれずに店内を出てすぐ一欠けらいただきました。

お、、おいしい。。。

この味を知ってしまってはもう普通のチョコレート食べられない。。

世の中にこんなおいしいチョコレートがあるのか・・・。

 

今まで食べてきたチョコレートの中でダントツおいしいチョコでした!!!

 

 店舗はこちらです▼

 

 

スーパーで購入できるおみやげ

家族や友達へのお土産はできれば、安く済ませたいところ。

そこで私が今回スーパーで購入したおみやげたちを紹介したいと思います。

ココアパウダー

Caotina(カオティーナ)

スイスで一番人気のカオティーナココアパウダー
カオティーナ(Caotina)はスイスで一番人気のココアパウダーです。

 

1963年からベルン州のノイエネック(Neuenegg)で製造されています。

 

12月に入り、寒い日が続く中でたまに飲むホットチョコレートが身に染みます。

 

ホットだけかと思いましたが、よく読むと、冷たい牛乳にも溶けるのでアイスでも美味しく召し上がれます。

 

こちらは500g入って、約8CHFでした♪

 

先日イギリスから義理の両親が家に来たときも、

ホットチョコレートでもてなしたのですが、美味しいと大好評でした♪

スイス人も大好きな濃厚なホットチョコレート、ぜひお試しあれ~!

 

スイスチーズ

酪農国家のスイスではいろいろな種類のチーズが数えきれないほどたくさん売られています。

 

日本では売っていないようなタイプのチーズもたくさんありますのでぜひこの機会にスイスチーズを試されてはいかがでしょうか☆

スイスワイン

Blauburgunder

 

Blauburgunder


カベルネ・ソーヴィニヨンとならんで、赤ワインの定番品種ともいえるピノ・ノワール。

 

このピノ・ノワールで作られたワインは色合いも薄く、タンニンは控えめで繊細です。味わいはフレッシュで、ここちよい酸味と果実味があり、比較的ライトな飲み口になります。

 

↓こちらのBlauburgunderもとてもおいしかったです。

スイスワインBlauburgunder
どちらとも10CHFしませんでした。

 

Künstler Féchy AOC

白ワインKünstlerFéchyAOC
フランスの国境近くにあるフェシーでつくられている白ワインです。

私ワインのことはあまりよくわからないんですが、

このワインは口当たりがとても滑らかでジュースのように飲めました(笑)

 

こちらは確か15CHFくらいだったと思います。

 

おまけ:イノシシのジャーキーがおいしかった!!!

 

イノシシのジャーキー
こちらは肉類なので、日本に持ち帰ることはできませんが、

イノシシのジャーキーがめちゃくちゃおいしかったのでご紹介しておきます。

 

90gで5ユーロとすこし値段は張りますが、

コリコリ、ジューシーで最高のおつまみになりました☆

 

こちらはCOOPのお肉コーナーにありましたよ!

機会あれば試してみてください☆

 

 

安くお土産を買うならCOOPで買おう!

 チューリッヒの街中で一番大きいCOOPスーパーに行けば

品揃えも良く、一度で買い物を済ませられます。

 

 

 

今回はすべてここのCOOPで買いました!

レジはセルフレジと、普通レジがあるので、そんなに長く並ぶことはありません。

お土産コーナーも設置されてありました。

 

日曜日は定休日なので、買い物は平日または土曜日に済ませましょう!

 

営業時間

 

月~土 6時~22時 / 日曜日 定休日

 

 

さいごに

 今回はスイスで買えるお土産をご紹介しました。

 

 スイス旅行へ行かれる方の参考になればうれしいです!

 

 それではまた~

 

Miakat

 

 

 

www.miakatblog.com

 

 

www.miakatblog.com