ドイツに行ったのはどいつだ?

イギリス人と国際結婚。そしてドイツ、ブレーメンへ移住。ドイツでの生活について書いていきます。

【ドイツ語】ゲーテ試験当日の注意点<持ち物は?何分前に会場入りするべき?>

引き続き『ゲーテ試験』についてお話したいと思います。

 

今回のテーマは『勉強法』ではなく、

 

試験当日に気を付けたほうがいいことです。

 

知らないよりかは事前に知っておいたほうが心に余裕ができますからね。

 

それでは見ていきましょう。

 

試験当日の注意すべきこと

 

持ち物

身分証明書 

 

f:id:miakat:20191118013407p:plain

試験前に本人確認のため身分証明書の提示を求められます。

もし忘れて提示できない場合は受験資格を失ってしまう可能性

がありますのでお気を付けください。

 

尚、身分証には、パスポートあるいは滞在許可証(カード)の提示が必要となります。

どうかお忘れずに。

 

ボールペン

 

f:id:miakat:20191118013628p:plain

 

日本では試験といえば『鉛筆・消しゴム』ですよね?

でもヨーロッパでは基本『ボールペン』です!

ですので、ゲーテの試験では『鉛筆・シャーペン』の使用が禁止とされています!

 

じゃあ、間違えたときどうするの?消せないの?となると思いますが、

 

その場合は消しゴムを使うのではなく、

消したいマークシートの部分を黒く塗りつぶして、

新しい答えの方の選択肢に✖印を書きます。

 

そう。鉛筆と消しゴムがあれば、何度も書き直せるのですが、

ボールペンだとそういうわけにはいきません。

もし不安であれば、

練習問題を解くときにボールペンで解答欄にマークしていくといい練習になります。

 

もちろんですが、ライティングもボールペンのみです。

 

だからといって一文字も間違えるな!とは言いませんが、

解答用紙が斜線だらけにならないよう気をつけましょう。

ですので、ライティングを練習する際にも

初めからボールペンで書くことを推奨します。

 

ゲーテの試験では『青色のボールペン』が指定されています。

わたしは当日、インクが出なくなったときのために2本もっていきました。

 

 

 

封筒 

 

 f:id:miakat:20191118013803j:plain

 

 

これは任意ですが、もし郵送で結果を送付してもらいたい場合は

受験者本人が事前に『封筒』を用意する必要があります。

 

合格証はA4サイズで発行されますので、

封筒もA4サイズ(DIN‐A4)のものを用意してください。

その封筒に、自分の名前・住所も必ず記入してください。

 

そして気を付けなければならない点がもう一つあります。

 

送付してもらうには、封筒だけでは受理してもらえません。

 

それでは何がほかに必要かというと、

 

切手』です。

 

A4サイズの場合は1.55€です。

切手を買う方法はいくつかありますが、

私は郵便局に行くのが面倒だったので、ネット上で購入し

印刷したものを切って封筒に貼り付けました。

 

切手購入は以下のURLから購入できます~

https://shop.deutschepost.de/shop/internetmarke/imConfiguration.jsp?_requestid=133425#/

 

わざわざ外に買いに行かなくても

オンラインで切手の購入ができるのでとても便利です!

 

ということで、封筒を用意する場合は必ず

名前・住所の記入切手をお忘れずに!!

 

 ※送付を希望されない方は、結果が出たあとに

直接会場またはゲーテインスティテュートの受付で受け取る必要があります。

どこで受け取りできるかは、会場によっても異なる可能性もあります。

詳細は試験前にメールで送られてくる書類に記載されていますので

各々必ず目を通してください。

 

腕時計

 

 

f:id:miakat:20191118013930j:plain


教室内には時計がありますが、

わたしのときは、教室にあった時計が少し小さくて

後ろの席に座っていた受験者は見辛かったと思います。

 

もし見辛かった場合のときのために、腕時計を持参しましょう。

ゲーテの試験は時間との勝負ですので、時間管理はしっかり行いましょう。

 

ノートもしくは単語帳

 

f:id:miakat:20191118014200p:plain

 

リーディングの後とリスニングの後に15分ほどの休憩が設けられています。

また筆記試験後の昼休み、口頭試験待ちの間など

ところどころで自由な時間がありますから

その間はぜひ、持参した単語帳やノートなどを見返す時間として活用しましょう!

 

 

水筒

 

f:id:miakat:20191118014318p:plain

 

人間だれしも、緊張すると喉が渇くものです。

試験は1日がかりで行われます。

ドイツでは日本のようにどこにでも自販機やコンビニがあるわけではありませんから、

かならず水筒なりペットボトルなり持参しこまめに水分補給しましょう!

 

昼食・軽食

 

f:id:miakat:20191118014446p:plain

 

基本的に試験は午前中が筆記試験、

昼休みをはさんで、午後は口頭試験の流れで行われます。

 

お昼ごはんを食べる時間は十分にあります。

会場内には必ずしも売店がある(または開いている)わけでもありませんから、

お弁当、もしくは事前にスーパーやパン屋さんなどで何かしら買ってから

会場へ向かうようにしましょう。

 

また各モジュールの試験の間に15分程度の小休憩があります。

小腹がすいたときのために、チョコレートやクッキー、ガムなど

おやつを携帯しておくといいと思います。

 

空腹だと集中力がきれてしまいますからね。。。笑(特にわたし)

 

 

 

何分前に試験会場に着いていればいい?

 

ゲーテから送られてくる書類の中に、

「時間には余裕をもってお越しください」と記載されています。

なぜなら試験時間に遅れると、受験することができなくなってしまうからです。

 

じゃあ何分前に会場にいればいいの?

 

わたしは30分前には到着していたほうがいいと思います。

会場へ公共機関を使っていくのなら、遅延も考えられますし

会場へ入るのに迷ってしまう可能性もあります。

 

私の場合は会場がブレーメン大学でした。

大学に入った目の前にゲーテの大きい看板を見つけたので

幸い迷わず無事会場入りできました。

 

時間通り試験開始30分前に到着できたので、

待合室で語彙の復習や、トイレの場所を確認できました。

 

試験開始前に行われること

 

試験時間近くなると、待合室から試験が行われる教室へと移動します。

 

会場によって変わるかもしれませんが、

私の場合は、席に指定がなかったため好きな席に座ることができました。

 

 

待合室で待っている間、もしくは移動した教室内で

まずは、本人確認のため身分証明書の提示を求められます。

もし忘れて提示できない場合は受験資格を失ってしまう

可能性がありますのでお気を付けください。

尚、身分証には、パスポートあるいは滞在許可カードの提示が必要となります。

 

そしてその際に、結果を郵送してほしい方は『封筒』も一緒に渡してしまいましょう。

せっかく持ってきたのに、渡し忘れがあっては後々困りますからね。。

 

あと携帯・スマホも回収されます。

かならず電源を切ってから渡してください。

携帯は筆記試験返されます。その間は使えません。

非常時でどうしても誰かに連絡しなければならない際は

試験管に一言いえば休憩中使わせてもらえると思います。

 

休憩中

リーディング・リスニングの試験後にかならず15分程度の小休憩が設けられます。

 

その際教室内には居てはならず、受験者は貴重品を持って外もしくは待合室で

休憩を取らねばなりませんでした。

教室には鍵が掛けられ、休憩のあいだ受験者が入れないようになります。

 

また筆記試験が終わるまで携帯も触れないので、

休憩時間は基本的に単語帳などを見返したり、お手洗いに行くなどして過ごしました。

 

ライティングが終わると、言い渡された口頭試験の時間まで自由時間になります。

また携帯もそのときに返却されます。

 

私が受けた時は、ライティングが12時40分に終わって、口頭試験が14時半からでした。

 

約2時間あったので、昼食をとったあとは

ペアの人や他の受験者に積極的に声をかけてドイツ語を話していました。

 

口頭試験の時間とペアの相手っていつわかるの?

 気になるのが口頭試験の時間とペアです。

 

こればっかりは試験当日にならないとわかりません。。。

 

リーディングまたはリスニングの試験後に試験管から

口頭試験の時間とペアの相手が発表されます。

 

その際に試験管が

「今日遠くから来た人、もしくはこのあとすぐ何か予定がある人」

がいるかどうかを確認して

居た場合には時間を誰かと入れ替えるなどして考慮されていました。

 

ここでポイント

 

ペアの相手がわかったら、ぜひその場で顔を覚えてください!

そして休憩時間にそのペアを見つけたら積極的に話しかけてみましょう。

口頭試験の前に少しでも相手のアクセントや発音に慣れていたほうが

試験に挑みやすいですからね。

 

試験は何時に終わるの?

これは受験者の数と、あなたの口頭試験が何時からなのかによって変わります。

 

なので試験当日の予定は1日空けとくことをおすすめします。

遅い方だと、口頭試験が始まるのが16時過ぎることも普通にあります。

 

口頭試験後、特に最後に集まったりすることもないので、

口頭試験が終わった時点でゲーテ試験も終了となります。

 

 

 

これから受験する予定の方、受験を検討している方に少しでも参考になればうれしいです。

 

それでは今日はこれで♪

 

Miakat 

 

www.miakatblog.com

www.miakatblog.com

www.miakatblog.com