ドイツに行ったのはどいつだ?

イギリス人と国際結婚。そしてドイツ、ブレーメンへ移住。ドイツでの生活について書いていきます。

【ドイツ】ブレーメンってどんなところ?

さて今日のテーマは、

 

ブレーメンとはどんな街?』です。

 

ベルリンやミュンヘンなど大都市に比べて小さいブレーメンは、

他都市に比べ、日本人を見かけることはあまりありません。

 

日本の友人に、「今どこに住んでいるの?」と聞かれて

ブレーメンっていうところに住んでるよ」と答えると、

必ずと言っていいほど

「ふーん。そこドイツのどこらへん?どんな街なの?」と聞かれます。

 

ドイツ旅行でブレーメン目当てで来る人はなかなかいませんからね笑

知名度も他都市に比べればかなり低いほうでしょう。

ですが、ブレーメン。とてもかわいい街ですよ。

ということで、今日は皆さんにブレーメンについて少しご紹介したいと思います!

 

 

ブレーメンについて知ろう!

ブレーメンはドイツのどこにある?

そもそもブレーメンはどこにあるのでしょう?

 

 

地図を見てみましょう!じゃん!

f:id:miakat:20191111204230p:plain

ということで見てわかる通り、ブレーメン北ドイツに属します。

お隣の国オランダと近いので、

週末などを使ってお出かけ兼ねて海外旅行が簡単にできますよ~!

私は2、3か月に1度のペースでプチ旅行しています!

 

北に行けば、デンマークにも行けますよ~!

人口は?東京と比較!

位置がわかったところで、ブレーメンの人口を見てみましょう。

 

ブレーメンの人口:569,352人(2018年)

 

とのこと。この数と東京の人口を比べてみましょう。

 

東京の現在の人口は約1400万人。

ブレーメンの人口は東京の24分の1ということになります。

 

って「24分の1ってどんくらいだよ。」とか思われるかもしれないですね。

23区で言えば、ブレーメンの人口は杉並区の人口と大体同じくらいのようです。ほぅ。

 

東京育ちの私ですが、通勤ラッシュ時の満員電車が大っ嫌いでした。

ブレーメンに来てから満員電車でぎゅうぎゅうなんてことはほぼないし、

車内で座れる確率もかなり高いので、人疲れせず快適に暮らせます。

 

特に日曜日ですが、外に出ると、辺りは「シーン」としています。

 

中心街から人が消え、ゴーストタウン化します。

 

なぜなら、、

日曜日はお店がほぼ全部閉まってしまうから』です。

 

ドイツでは一般的に日曜日は「休息日」なので、全員が平等に休めるように

スーパーでも薬局でもデパートでも容赦なく閉まってしまいます。

 

なので日曜日私たち夫婦は、散歩の日としています。(老夫婦のようですが…)

だって。。。

それくらいしかやることないんですよ。。。笑

 

ドイツには公園がたくさんあって、

私の近所にも池や風車がある大きい公園があるため

天気が良い日には散歩しています。

週末には家族連れの方たちをよく見かけます。

 

なんですかね、都内だと代々木公園とか大きい公園って毎日お祭りかのように人がたくさんいるじゃないですか。笑

私、東京にいたときは本当に人疲れしていたんだと思います。

とにかく周りの人に迷惑かけないように、とか。

人がたくさんいるからお化粧しなくちゃ、とか。

気にしなくてもいいことを気にしたりして。

 

ブレーメンには川や公園があって、

人目も気にせず気楽におでかけできるので

以前に比べてストレスが減ったのも事実。

 

自然よ、ありがとう、、、、笑

 

 

ブレーメンは古い街?

ブレーメンは中世後期に貿易を束ねる「ハンザ同盟」の一員として、栄えた都市。

特に旧市街(Altstadt)は第二次世界大戦で焼け残った唯一の場所で、

市庁舎や大聖堂など古き良き建造物を目にすることができます。

 

一例として、こちらブレーメンの市庁舎。

f:id:miakat:20191111224243j:plain

 

豪華で迫力がありますー!!

この市庁舎、なんと1405年から5年かけて建てられたそうです。

今から600年以上も前の建物です。すごいですよね。

そして、2004年に世界遺産にも登録されています。

 

私もブレーメンに来てもうすぐ2年経ちますが、

いつ見ても魅了されてしまい、一度立ち止まってしまいます。

 

 

このほかにもご紹介したい歴史ある建造物がいくつかあるのですが、

それはまた別記事でUPしていきたいと計画中ですのでしばしお待ちください。

 詳しくはこちらの記事に書きましたのでご覧ください!(2019年11月13日)

 

miakat.hatenablog.com

 

 

あのグリム童話〇〇〇の舞台?

主人に転職先が『ブレーメン』であることを聞いた瞬間、

真っ先に私が思い浮かんだのが、あのグリム童話でした。

 

ブレーメンの音楽隊』!!!

 

あの保育園時代にひたすら読んだ絵本の一つ!!

まさか、、、ブレーメンが実在する都市だったなんて…

知りませんでした。笑

 

そう、あの音楽隊が目指していた「ブレーメン」とはまさにここのこと!

 

ということでブレーメンには音楽隊の像があります!

 

日本だけでなくやはりこの物語はドイツでも有名で、ドイツ国内からも銅像を一目見にブレーメンに来る観光客もたくさんいらっしゃいます。

f:id:miakat:20191111231755j:plain

ブレーメンの音楽隊の像は市庁舎の横にひっそりと立っていますよ。

夜になるとライトアップされて影も映し出されます~♪

 

ロバの足を触りながら願いごとをすると叶うといわれていますので、

ぜひ見つけた際は足に触りながらお願いごとしてみてください☆

 

このほかにも、ブレーメンの街中を歩いていると、

音楽隊がいろんなところに居ます。

あ、ここにも!あ、あそこにも!みたいな感じで見つけることができるので

楽しみながら街中を散策できます~!

 

 

 

治安は?

さて、旅行の際に気になるのが『治安』ですよね。

ブレーメンの治安は良いほうだと思います。

f:id:miakat:20191111235805j:plain

といっても日本と同じようにしていては危険です。

かならずバッグのファスナーは完全に閉めること。

ズボンやコートのポケットに貴重品を入れないことは前提としてください。

そうしていれば、街中でスリに合うことはほとんどないといっていいでしょう。

 

少し気をつけていただきたいこととして、

街中を歩いているとホームレスの方がお金を求めて話しかけてきたり、

ごみ箱をあさっている方(デポジット金を手に入れるため)に、ペットボトルや缶などのごみはないか聞かれたりします。

渡すかどうかは人それぞれだと思いますが、

旅行や観光で訪れる際はこのことを頭に入れておいたほうがいいかと思います。

いきなり声かけられたらびっくりしてしまいますからね。笑

 

 

英語は通じる?

ブレーメンで英語は…場所によって通じます

 

観光スポットや人気のレストランでは英語でいけますので、心配はないかと思います。

 

ただ挨拶やお礼はドイツ語で言えると、より印象が良いと思いますので、

「Hallo(ハロー)」と「Danke schön(ダンケ・シェーン)」を覚えておくといいと思います♪

 

 

ということで

これで少しブレーメンがどんなところか想像できるようになったでしょうか?笑

今回伝えきれなかったブレーメンの魅力がたくさんあるので随時アップしていきます☆

 

ひとこと

前回の記事で初のスター☆を4つほどいただきました!!

 

私のブログを誰かが読んでくれたと思ったらすごいうれしい気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございます!泣

 

まだ初めて数日のブログど素人ですが、

この調子で継続して投稿できるようにがんばります!

 

それでは~!

 

Miakat