ドイツに行ったのはどいつだ?

イギリス人と国際結婚。そしてドイツ、ブレーメンへ移住。ドイツでの生活について書いていきます。

ドイツといったら?移住前の私が思ったイメージと実際の様子を徹底比較!

さて、今日のテーマは

 

『私が渡独する前にドイツに対してどんなイメージをもっていたか』です。

 

といっても、前回の投稿でも書いたように、

全くもってドイツに関する知識がなかったので、

このくらいのイメージしか湧きませんでした。笑

 

そこで今回は移住前と移住後のイメージを比較し、

現地で生活してみて実際に感じたことをご紹介したいと思います。

 

移住前の私が思ったドイツのイメージ

オクトーバーフェスト

まず、『ドイツ』という言葉を聞いて思い浮かんだのが、

オクトーバーフェスト』でした。

日本でもオクトーバーフェストが随時開催されているので、

名前を聞いたことがある方も多いと思います。

 

いやー私ドイツに来る前までずっと、

オクトーバーフェストはドイツのお祭りだから、

10月になるとドイツ国内どこでも楽しめると思っていたのです。

 

それが、、、

 

私が住むブレーメンにはオクトーバーフェスト存在しないことが発覚…

 

では、オクトーバーフェストはどこで開催されるのでしょう?

 

 

答えは…ミュンヘンです!

 

 

f:id:miakat:20191110232818j:plain

 

オクトーバーフェスト』ってミュンヘンのお祭りだったんですね…

いやー知りませんでした。ぜひ一度は行ってみたいところですね。

 

ですが、ミュンヘン

地図をご覧になればわかりますが、ブレーメンから遠い…

そしてこのオクトーバーフェストは世界最大規模ともいわれている最大のお祭り

なのでこの時期の宿泊施設やフライトがめちゃくちゃ高い!のです(泣)

オクトーバーフェストの時期にミュンヘン

行かれる方は早めの予約をおすすめいたします。

今年週末を使って行こうとしましたが、すでに格安なホテルは満室。

今年は行くのを諦めました。。とほほ

 

それに加え開催期間についても、注意してほしい点があります。

オクトーバーフェスト』というくらいだから

10月に開催されるお祭りだと思う方が多いかと思われますが(私もその一人でした)、

オクトーバーフェスト』は10月に始まり…ません!笑

 

ではいつから開催されるのかというと、

実際は9月中旬頃にはじまり、10月1週目の日曜日

に終わってしまうようです。

 

「10月中に行けば、まだやってるっしょ!」

と調子乗って行った結果、「もう終わっていた。。」

なんて悲しい状況にならないように、事前に調べていきましょう!

 

2020年のオクトーバーフェストについては以下のウェブサイトで調べることができます。(英語又はドイツ語)

 

www.oktoberfest.de

 

ビール がおいしい

オクトーバーフェスト』といったら、やっぱり『ビール』ですよね。

 

ドイツビールには数えきれないほどの種類があります。

さすがビール大国ですね。

ビールにも種類が分かれています。

 

私が一番よく飲むのは「ピルスナー(Pilsner)」と呼ばれているもので

ドイツでも最も多く飲まれているタイプのようです。

飲んだ感じが日本のビールと似ているので、

とても日本人にとっては飲みやすいビールだと思います。

 

私が思うに、北ドイツではピルスナーが一番好まれている感じがします。

 ちなみに世界的にも有名なビール「ベックス(Beck's)」はブレーメンで製造されています。

 

f:id:miakat:20191111002117j:plain

Beck'sの工場見学の際に試飲したビール達


ドイツに来てよかったこと。

 

それは、ビールがおいしくて安い

 

ドイツビールに慣れてしまうと日本のビールがすごく不味く感じます。笑

 

わたしと夫は大の酒好きなので、常に冷蔵庫にビールをストックしています。

なのでビールを買うときは必ずケース買いです。

 値段はというと、、、500㎖×20本で約14€!日本円でおよそ1680円です。

というと1本なんと84円!500㎖で一本100円きるのはでかい!すばらしい!

ドイツさまさまです~

 

また、私がおすすめするドイツビールやビールのケース買いの方法等は後日投稿する予定です。

 

てことでビールの話はそろそろ終わりにして、次へいきましょう!笑

ソーセージが大きい

まぁビールときたら、『ソーセージ』ですよね。。。。

 

ドイツ人て本当にソーセージ好きなのかなぁと半信半疑だったのですが、

現地に到着してすぐ察しました。

 

あぁ『大のソーセージ好きだわ』と。笑

 

カフェやレストラン、街中を歩いていても必ずメニューの中にソーセージ料理があるし、

スーパーにも必ずおいてあり、いろんな種類のソーセージが安く手に入ります。

 

日本のソーセージと比べると味も全然違うし、まず大きさが違います。

そこで、私が先日レストランで頼んだソーセージ料理「Curry Wurst」の写真がコチラ↓

 

 

f:id:miakat:20191111004456j:plain

 

いやぁデカすぎ!笑 ソーセージが皿からでてるやん。。

 

これは予想外のデカさで一人じゃ食べきれませんでした…

 

ドイツ人はみんな英語ペラペラ?

 さて、続いてドイツ人に対するイメージについて話したいと思います。

 

以前の私は、ドイツ人みんな英語が話せると思っていました。

 

 

でも実際は違いました。

彼らは『話せるけど話さない』んです。

特にわたしが越してきたブレーメンはドイツの中でも小さい都市。

ミュンヘンやベルリンなどに比べると規模が小さく、観光客も少なめなので、英語を使う機会が他の都市に比べてあまりないのも確かです。

 

確かにブレーメンでは学生などの若い人たちは流暢な英語を話す人が多い印象。

でも、40代を超えると英語は聞き取れるけど自信がないから話したくない人が多々!

ドイツ人も愛国心が強いためか、英語で話しかけると基本的に嫌がられます。

でもこれはあくまでブレーメンでのことなので、他都市は違うかもしれません。

家具の購入やインターネットの手続きなど英語のみで行えるところにはかなり限りがあります。

 

なんですかね。ドイツ人はあまり快く英語を話してくれない気がします。。

まぁ『郷に入っては郷に従え』っていいますからね。

日本にくる外国人も、日本語が全くわからないよりかは、

少しわかっていたほうが印象よく見えるのも事実。

ドイツでも同じことなんでしょう!

 

そういうことで、私もドイツ語を勉強しようと決心し、

語学学校に通う運びとなったわけです~

 

ドイツ人は真面目?

『ドイツ人は日本人性格が似てる 』と聞いたことがあります。

 

果たして本当に似ているのでしょうか?

 

よくドイツ人は「真面目」だといわれています。

私もそう思います。

ドイツ人は計画するのが大好き。規則やルールをとても好みます。

書類における手続きにもそれは垣間見ることができます。

主人の上司は1年前には休暇をいつ取るかを全日程決めて会社に申請し、

それに向けて、仕事のプランを立てるそうです。笑 

ドイツ人は仕事に対しても真面目だと思います。

ですが、日本のように会社のために残業してまで

仕事するということはほとんどありません。

自分がやるべきことは時間内に終わらす。

そのためにどのように計画して実行するか。

そんな日本とは異なった「真面目さ」があるように感じます。

 

日本人と違うところといえば、「ドイツ人はとても正直」ということでしょう。

ドイツ語を習っている方ならわかるかと思いますが、

ドイツ語の授業では自分の意見を言うときに使う決まった表現の仕方が多種あり、

授業でもテストにおいても頻出度がかなり高いです。

なぜかというと、ドイツ人がこれらを普段よく使っているからです。

 

ドイツ人は自分の意見をはっきり言うことを強く好みます。

 

なので、日本における建て前はドイツでは存在しない気がします。

思ったことは、はっきり言うこと。

発言し何かしら意見を述べることが重要視されているのではないでしょうか。

 

例として、生粋の日本人の私は、

ドイツ語の授業でも自分の意見をはっきりいうことができず

ドイツ語の先生に、

「もっと自分に自信をもって、なんでもいいから発言したほうがいい」

と散々言われ続けていました…笑

 

ドイツでは建て前は通用しません。ありのまま、正直でいることが大切だと思います。

 

サッカー好き?

ドイツでスポーツといえばやはり『サッカー』が思い浮かぶでしょう。

 

サッカーに関して無知な私でもブンデスリーガについては耳にしたことがあります。

 

そして私が住んでいるブレーメンにもプロサッカーチームがあります。

それが、『SVヴェルダー・ブレーメン』。

昨年から日本人選手『大迫選手』が加わりプレーしているとのことなので

ぜひとも近いうちに生の大迫選手を見てみたいものです。

 

この間散歩がてら川沿いを歩いて、スタジアム(Wesersadion)まで行ってきました。

f:id:miakat:20191111025404j:plain

試合がある日は大勢の観客がヴェルダー・ブレーメンのマフラーやティシャツを着て

このスタジアムに向かって川沿いを歩いているのをよく見かけます。

 

試合のチケットを持っていると市内の公共機関も無料で乗れるそうで、

路面電車やバスも試合前後の時間帯はかなり混雑します…

なのでいつも週末はいつ試合があるのか

事前に調べたうえでお買い物にいったりしています。

 

 

ということで、

以上が私が感じたドイツのイメージです!

 

みなさまのイメージと比べてみてどうでしたか?

思ったことなど気軽にコメントしてくれたらうれしいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

それでは~!

 

Miakat